AKB48派生ユニットの新曲タイトル『姉妹どんぶり』が物議! ネットユーザー「完全に卑猥」「ひでぇな」「許されるのか」

ロケットニュース24 / 2012年5月10日 14時0分

AKB48派生ユニットの新曲タイトル『姉妹どんぶり』が物議! ネットユーザー「完全に卑猥」「ひでぇな」「許されるのか」

国民的な人気を誇るアイドルAKB48。その派生ユニット「渡り廊下走り隊7」の新曲タイトルがネットユーザーの間で物議をかもしている。彼女たちの2012年第一弾となるシングル「少年よ 嘘をつけ!」のカップリングに、「姉妹どんぶり」という曲が収録されているのだ。このタイトルについてネットユーザーは「完全に卑猥(ひわい)」「ひでぇな」などのコメントを寄せている。
 
同ユニットは渡辺麻友(通称:まゆゆ)さんをはじめとするメンバーが参加している。AKBの派生ユニットのなかでも歴史が長く、広くファンに支持されているのだが、2012年5月30日に発売予定のシングルに収録されている曲目に、ファンも度肝を抜かれたようだ。
 
・渡り廊下走り隊のニューシングル「少年よ 嘘をつけ!」 収録曲
1. 少年よ 嘘をつけ! 2. 君は考える 3.姉妹どんぶり 歌:渡辺麻友・浦野一美
4.少年よ 嘘をつけ! (インストロメンタル) 5.君は考える(インストロメンタル) 6.姉妹どんぶり(インストロメンタル)
 
「姉妹どんぶり」とは、血縁のある姉妹と性行為を行うことの隠語である。時折、アダルトビデオでもこのようなタイトルを見かけることがあるのだが、これを国民的なアイドルのシングル曲に採用したことについて、ネットユーザーは困惑しているようだ。
 
「マジだった」
「うわぁ……」
「彼女達に罪はないのに」
「なんだか曲名からエロい雰囲気が漂ってると思うのは僕だけでしょうか」
「完全に卑猥だから良い子のみんなは電車とかでタイトル連呼しないように」
「ひでぇな」
「ねらってるなぁ」
「タイトルやばくない?」
「完全にあっち方面じゃん」
「渡り廊下いろいろあれだな」
「これアウトでしょw」
 
……など。さすがにファンも驚きを隠せない状態である。

それにしても、このタイトルについてもしも子どもが親に「姉妹どんぶりってどういう意味?」と尋ねたりしたら、なんと答えるべきなのだろうか? 非常に気になるところである……。

Illustration:Rocketnews24
参照元:渡り廊下走り隊公式ページ


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング