ブラは「金魚鉢」ボトムは「すだれ&蚊帳」!! トリンプの冷んやり「節電ブラジャー」に海外からも衝撃の声多数

ロケットニュース24 / 2012年5月11日 8時21分

ブラは「金魚鉢」ボトムは「すだれ&蚊帳」!! トリンプの冷んやり「節電ブラジャー」に海外からも衝撃の声多数

今世界中から大注目を浴びている日本製の「ブラジャー」があるのだが、それを見たとき記者は日本人で良かったと心の底から思った。

既にご存知の方も多いと思うが、その話題のブラというのは『天使のブラ』などで有名な女性用下着メーカー「トリンプ」が9日発表した、毎年恒例の「スーパーCoolブラ」のことである。「待ってましたあ〜っ!」と心待ちにしていたファンもいるだろう。

今年のテーマは「五感でクールに美しく節電」

なんと金魚鉢をモチーフにし、大胆にも透明素材のカップのなかに「凍らないジェル」が入っている。なんでも、ブラジャーを冷蔵庫に一定時間入れると柔らかいまま凍結し、着用時には、ひんやりとしたクール感を体感できる「スーパー接触冷感ブラ」だというのだ!

ともすれば変態チックにみえなくもないがメーカー側は、いたって真面目。「日本ならではの納涼スタイル」を用い、電力を使わない「五感 」で涼しくなるという。

日本ならではの納涼スタイルってなんだよ……と思うかもしれないが、細部をみればきっちりと「和」が導入されていることがわかる。

なんとなんと、ブラの金魚鉢にはミニ扇子や風鈴や柄杓が付属されており「いつでも扇子であおいだり、打ち水をしたり、日本ならではの納涼グッズとして活躍する」という。しかも風鈴にはミントの葉が付いていて嗅覚と聴覚で涼しさを演出! こんなにも贅沢なブラジャーが未だかつてあっただろうか!?

当然ながら、ボトムも負けてはいない。実際に使用できるという「すだれ」と「蚊帳」でできており、サイドには「ハッカ飴と塩飴」を入れた巾着を付属。「味覚で猛暑をしのぎ、汗をかいたときの塩分不足も補える」というのだ。もちろん、ここにも「ジェルパット」を入れるポケットが付いているので、お尻を効果的に冷やすことができる。

なんという秀逸なアイディア!! 和文化な納涼スタイルの総結集だろうか。完璧なまでに暑さ対策が兼ね備えられた下着、どこを探してもほかにはない!!

このブラは海外の主要メディアでも積極的に報じられており、人々からは「マジで!!?」「奇妙な世界だ……」「本当にこれ着るの?」「日本愛してる」などと衝撃や感嘆の声が多数寄せられている。

残念ながら本商品は非売品ではあるが、ここはぜひ男女問わず皆さんも自作して節電の夏を乗り越えるべし!! 

参考元:トリンプ 


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング