チャールズ皇太子が「お天気お兄さん」として登場しイギリス国民びっくり! 英国ネットの声「いい仕事をした!」

ロケットニュース24 / 2012年5月11日 17時0分

チャールズ皇太子が「お天気お兄さん」として登場しイギリス国民びっくり! 英国ネットの声「いい仕事をした!」

2012年5月10日、ある「お天気お兄さん」がイギリス全土を驚かせた。なぜならそのお天気お兄さんが、あのチャールズ皇太子だったからだ!

このサプライズ天気予報は、チャールズ皇太子とその奥さん・カミラ夫人が、BBCスコットランド放送局の開局60周年を記念して、同局を訪れた時に行ったもので、イギリス国民だけではなく世界中の人に大きな衝撃を与えている。

チャールズ皇太子は、「バルモラル(イギリス王室の宮殿がある場所)では、にわか雪が降るかもしれません。(小声で)一体誰がこの原稿を書いたんだ?」「どこも気温8度に北風と、寒い一日になるでしょう。これは祝日じゃなくてよかった!」と冗談を混ぜながら、それはもう素晴らしいお天気お兄さんぶりを見せていた。

チャールズ皇太子に続き、カミラ夫人もお天気キャスターをこなしたこのサプライズは、英国タブロイド紙『The Daily Mail』電子版で大きく報じられており、2人の素晴らしい天気予報を称えるコメントが数多く寄せられている。
 
【『The Daily Mail』に寄せられていたコメント】
「今日のニュース見ておけばよかった。私はこの王室が大好き」
「私と母は彼がスクリーン上に現れた時、目を疑った。本当に予期しないことで、すべてのことがとても面白かったよ」
「素晴らしい! チャールズ皇太子は優れたユーモアセンスを持っている。彼のおかげで、自分がイギリス人であることを誇りに思うよ」
「なんとも可愛らしいカップル。チャールズ皇太子はきっといい王になるだろう」
「(チャールズ皇太子に対して)あなたの人生は悲劇で満ちている。しかしこのパフォーマンスは可愛くて、面白かった。この人には楽しい時間を送ってもらおう!」
「これは笑える。チャールズ皇太子はいい仕事をしたね」
「チャールズ皇太子は本当に魅力的で、他のお天気キャスターたちが下手に見えてきちゃう。これを見たら、笑顔にならずにはいられないね」
 
ちなみに、カミラ夫人は今回のチャールズ皇太子の行動について、「彼は毎晩、天気予報番組を見ていて、いつもお天気キャスターをしたがっていました」と話している。やはりどんな仕事をするのでも、一番大切なのは情熱なようだ。

(文=田代大一朗

参照元:Daily Mail(英文), YouTube/itnnews


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング