始球式で少女時代ジェシカがノーコン披露! 台湾ネットユーザーからは「気持ち悪い」「愚かな人造人間」と酷評

ロケットニュース24 / 2012年5月17日 13時0分

始球式で少女時代ジェシカがノーコン披露! 台湾ネットユーザーからは「気持ち悪い」「愚かな人造人間」と酷評

日本でも人気の韓流アイドル「少女時代」のジェシカさんが、最近韓国の野球の試合で始球式を務めた。歌やダンスは得意の彼女なのだが、どうやらスポーツは苦手だったようで、彼女の投げたボールはキャッチャーミットに届くどころか、目前でワンバウンド……。

残念ながら、お世辞にも上手とは言えない投球だった。その一部始終がYoutubeに公開されているのだが、台湾からと思われるネットユーザーから酷評を浴びる事態になっている。

始球式の動画は2012年5月11日に公開されたものだ。それからわずか数日で、18万回視聴されるほどの人気となった。当初、動画には英語圏からのコメントが殺到して「OMG(オーマイゴッド)」や「HAHAHA」、「lol(大爆笑)」など笑いものになっていた。そのあと台湾からの中国語のコメントが続出。その内容は以下のようなものである。
 
「芋掘り(ノーコントロールの意)」
「愚かな人造人間」
「気持ち悪い」
「手榴弾を投げるのにちょうどいい」
「これは笑った。でもかわいい」
「さすがパクリの犬、北が爆撃すれば奴らは死ぬ。ありがたい」
「始球式も日本のパクリだ」
 
……など。かなり手厳しいコメントが続出し、なかには関係のない意見も少なくないようだ。それにしてもジェシカさんの投球、やっぱり残念としか言いようがない……。

参照元:Youtube SoneForYuri1205


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング