お~い、弾き語り芸人AMEMIYAが「冷やし中華」じゃないものをはじめたぞーっ!

ロケットニュース24 / 2012年5月21日 10時0分

お~い、弾き語り芸人AMEMIYAが「冷やし中華」じゃないものをはじめたぞーっ!

温が高まるにつれ、待ち遠しくなるのが「冷やし中華」である。中華屋さんやお蕎麦屋さんの店前に「冷やし中華はじめました」という紙が貼り出されるのも時間の問題だ。

そんな「冷やし中華はじめました」のネタで有名になった人物といえば、弾き語り芸人のAMEMIYA(アメミヤ)さん。だが、今年のAMEMIYAさんは冷やし中華ではないものをはじめたらしい。一体何をはじめたのか?
 
その答えは……ハイブリッド霧ヶ峰。エアコンと扇風機がドッキングした新しい発想の次世代エアコン、それがハイブリッド霧ヶ峰である。エアコン自体が利用者の体感温度を計測し、自動的に送風と冷房を切り替えるというスゴイ奴だ。

同商品の公式サイトには、ちょっと切ないストーリーの「ハイブリッド霧ヶ峰はじめました」の弾き語りネタ動画が公開中。しかも5分30秒もの大長編モノであり、かなり秀逸な内容となっている。特にネタの後半部分はお見事のひとこと。必見である。

なお、同サイトでは、6月29日までの期間限定で「「君のネタでAMEMIYAが歌う!」というキャンペーンも行っており、Facebookから節電エピソードの投稿が可能。現在までにも多数のエピソードが投稿されており、たとえば……
 
【恥ずかしい節電】誰からも電話がかかってこないので、ケータイの充電が全く減りません。
【泣ける節電】自転車についているライトは、未だにこがないと明かりがつかないタイプです。
【泣ける節電】小学校からずっと丸刈りしか似合わないので、ドライヤーの必要がありません。
【泣ける節電】おなかがシャツから出ちゃうので、いつのまにか勝手にクールビズに。
 
などなど、悲しい系ネタが目白押しの「サラリーマン川柳」のような様相を呈している。ちなみに特に秀逸な作品は、AMEMIYAさんがネタ曲を作ってくれるのだという。採用を目指して一句ひねってみてはいかがだろうか。一生の記念になるぞ!

参照元:AMEMIYA、ハイブリッド霧ヶ峰はじめました。


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング