公的な選挙よりも過熱ッ! アノ手コノ手で「AKB総選挙」の票取りが激化

ロケットニュース24 / 2012年5月30日 18時0分

公的な選挙よりも過熱ッ! アノ手コノ手で「AKB総選挙」の票取りが激化

第4回目となるAKB48の選抜総選挙が、2012年6月6日に行われる。選挙を前に、前回の覇者前田敦子さんは卒業を理由に参加を辞退しているのだが、それもあってか今回は前回にも増して盛り上がりを見せているようだ。

ファンは投票券付きのCDを大量に購入し、聞かないCDを廃棄処分しているとの噂もある。また、組織的に票を獲得しようという動きさえあるようだ。なかには、自費で勤務先にチラシを配布して、ケータイ・スマホサイトの登録料を肩代わりしてでも票をかき集めようとしているファンまでいるという。これは公的な選挙よりも過熱しているといわざるを得ないだろう。
 
最終的な発表(6月6日)を前に、すでに得票数の速報が公開されている。それによると、上位64人のうちSKE48のメンバーが17人食い込んでいる状態だ。AKB48の主要メンバーが留まるのも危うくなっている。

すでにCDを大量購入し、推しメンバーの上位入りを支援しているファンも少なくない。投票券はネットオークションに多数出品されており、券を買い増しして投票に臨むというファンもいるだろう。またなかには、会社で自作のチラシを配布して、松井玲奈さんに投票するように働きかけている人もいるようだ。ご丁寧にケータイ・スマホにアクセスする方法や、登録サイトの退会方法まで紹介している。

ちなみにこのチラシを見ると、登録した証を見せる必要はなく「投票した」とその人物に告げるだけで、諸費用と通信費(1300円)を払ってくれるとのこと。そうまでして推しメンバーを勝たせたいのだろうか? 身銭を切るどころの話ではないようだ。

公的選挙と異なり、AKBの選挙にはとくに規制が設けられているわけではない。したがって、この先さらに過熱すると、思わぬ行動に出るファンが出てくる可能性もある。いずれにしても、投票券の取得やケータイ・スマホサイトからの投票にはお金がかかるので、生活を省みない行動は慎んだ方が良いように思うのだが……。

参照元:2ch


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング