【あるある】どう考えてもウソくさいUFO・心霊動画によくあること50

ロケットニュース24 / 2012年6月4日 22時0分

【あるある】どう考えてもウソくさいUFO・心霊動画によくあること50

毎日のようにアップされているUFO動画や心霊動画。いざ検索してみると、あまりの数にビックリするはずだ。しかし、毎日のようにそんな異次元が起きているはずがなく、たいていの動画はウソ(=捏造)、もしくは勘違い動画である。

無邪気に勘違いしているのならば問題ない。だが、明らかに狙ってオカルト系のウソ動画をアップしている人たちが世界にはたくさんいる。ということで今回は、どう考えてもウソくさいUFO・心霊動画によくあることを50項目ほど集めてみた。参考にしてほしい。

その01:やたらと凝ったオープニング。
その02:オープニングが長く、なかなか本編が始まらない。
その03:チュピィ~~~ン……と神秘的な音楽が流れる。
その04:ズーーーゥゥンン……と、いかにも心霊的なサウンドを入れる。
その05:動画のシリーズ的なタイトル絵がある。
その06:やたらと手ぶれする。
その07:撮影者が走っている足が映っている迫真系は怪しい。
その08:ずっとUFOにズームして景色を映さない。
その09:近寄れるのに近寄らない。
その10:撮影者の驚きの声がやたらうるさい。
その11:撮影者がハァハァしてる。
その12:そもそもわざとらしい。
その13:太陽の黒点でも影でも星でも、なんでもUFOにしてしまう。
その14:やたらとUFOがハッキリ映っている。
その15:文字解説のシーンが多い。
その16:効果音を入れちゃってる。
その17:動画の後半にズーム&アップ&検証映像まで入っている。
その18:その筋の権威が解説している。
その19:赤外線カメラを使っている。
その20:実は映画の1シーン。
その21:どう見てもCGな宇宙人。
その22:カメラの性能は飛躍的に向上しているのに、映像のクオリティは昔のまま。
その23:動画のタイトルに「Amazing!(信じられない!)」が入っている。
その24:動画のタイトルに「Real(マジ)」が入っている。
その25:動画のタイトルに「not fake(うそじゃない!)」が入っている。
その26:動画のコメント欄で論破されまくり。
その27:やたらと動画の評価が低い。
その28:過去にアップされた動画のタイトルを変えて再アップ。
その29:心霊写真の寄せ集め。
その30:やたらとハッキリ写っている白装束の女性。
その31:ロシアの動画は怪しい。
その32:中国の動画は怪しい。
その33:狙って撮った心霊動画はたいてい怪しい。
その34:監視カメラ系は怪しい。
その35:どう見てもCGなのに「本物!」と言い張る投稿者。
その36:UFOとは言うが、どう見ても衛星。
その37:UFOとは言うが、どう見ても飛行機。
その38:最もわざとらしいのはアメリカ発の心霊動画。
その39:タイの心霊系動画は比較的優秀。
その40:インドネシア、マレーシアの心霊系動画も優秀。
その41:ベトナム、カンボジア、フィリピンあたりの心霊映像はまだまだ発展途上。
その42:海外の「潜入してみた」系はたいてい駄作。
その43:再生回数の多さに騙されてはいけない。
その44:マジと見せかけてギャグ落ちする動画はカンベンしてほしい。
その45:動画の最後に「ギャーッ!」的な恐怖顔のアップを入れるビックリ系はカンベンしてほしい。
その46:突拍子もない展開が一番怖い。
その47:携帯電話で動画撮影した系はリアリティがあって良し。
その48:ウソ動画でも、タネや仕掛けが分からないものは、ある意味 “本物”。
その49:イスラム圏の心霊動画はマジっぽい怖さがある。
その50:本物ニセモノ論争が長いこと続いている動画は、たとえウソでも楽しめる。

参考リンク:Youtube leokimvideo
執筆:GO羽鳥

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング