なんて微笑ましいアクシデント! ディズニーワールドのモノレールにリスが浸入 / 大幅遅延も温かく見守る運転手と来場者が話題に

ロケットニュース24 / 2012年6月4日 20時0分

なんて微笑ましいアクシデント! ディズニーワールドのモノレールにリスが浸入 / 大幅遅延も温かく見守る運転手と来場者が話題に

夢と魔法の国、ディズニーランド!! キャラクターやアトラクションも人気だが、キャスト(スタッフ)の行き届いたサービスは素晴らしく、そのサービス自体のファンも多い。

そのキャストの粋なはからいは日本だけはないようだ。アメリカ・フロリダ州のディズニーワールドでモノレールが大幅遅延! 原因はなんとリスがレールに迷い込んだためだった。リスが自分で動くまで待つ運転手。温かく見守るゲスト(来場者)。小鳥までリスの応援にくるなど微笑ましい様子がネットにアップされ話題となっている。

心温まるアクシデントが紹介されたのは、Youtubeにアップされた「Squirrel halts Train」という動画だ。前方でモノレールが停止している。そのレールの先には何やら小さな影……リスだ!

リスがレールの上で立ち往生してモノレールが止まってしまったのである。脅かして追い出すような方法はあったかもしれない。しかし、運転手はリスが自分で去るのを待ったのである。多くのゲストが駅で見守るなか、リスは少しずつ前に進んで行った。

そんな様子に小鳥も協力! 小鳥に促されるようにリスはレールの上をダッシュし、駅のホームにピョン! ついにレールから離れたのである。45分間も待たされたにも関わらず、ゲストからは拍手と歓声が沸いた。

この心温まる光景にネットユーザーは

「かわいい!」
「鳥も協力するなんてアニメみたい」
「リアル版チップ&デールだぁ!」
「運転手の判断が素敵」
「リスを待ってあげるなんて、さすがディズニーだね」

とコメント。動画もすでに再生回数10万回を突破だ。

リス1匹に45分間も止まるとは、通常の電車ではイライラするかもしれない。しかし、ビデオを見る限り怒ったりしている人はいないようだ。夢と魔法の国はゲストにも穏やかになれる魔法をかけてくれるのかもしれない。さすがはディズニーである。

参照元:Youtube floatingaxehead


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング