チュニジアで売られている『コカ・コーラZERO』が意味不明だけどカッコイイ件

ロケットニュース24 / 2012年6月15日 15時0分

チュニジアで売られている『コカ・コーラZERO』が意味不明だけどカッコイイ件

世界中で愛されている飲料水といえば『コカ・コーラ』シリーズだが、特に人気があるのは『コカ・コーラZERO』だ。従来製品の美味しさを保ったまま、カロリーがほとんどないという神のようなコーラである。

そんな『コカ・コーラZERO』は国によって缶やボトルのデザインが違うのだが、チュニジアの『コカ・コーラZERO』が異様なまでにカッコイイらしい。実際にチュニジアに行って確かめてみたのだが、確かにカッコイイ! 何が書いてあるのか意味不明でわかんないけどカッコイイ!

まあ、『コカ・コーラZERO』なので「コカ・コーラZERO」と書いてあるのだろうが、英語でも中国語でもないので、一般の日本人からすると「殴り書きで何か書いてあるレベル」にしか思えない。が! それが逆にカッコイイ! 黒を基調にして赤と白の文字でデザインされているのは日本や欧米と同じだが、そこにサインを殴り書きしたかのようなフニャフニャッとした文字。かなりカッコイイ。

実際にどんな味なのか飲んでみたところ、日本と同じようにスッキリとした美味しさを堪能することができた。世界中どこに行っても『コカ・コーラZERO』があるというのは、ダイエットをしているコーラ大好き人間の記者にとって非常に嬉しいものである。皆さんも、海外に行ったら日本で売られている物の海外バージョンをチェックしてみよう。意外とおもしろいゾ♪
 
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング