北朝鮮が自国美女と外国人の結婚を推進中 / 但し希望者は北朝鮮に400万円払わなければならない

ロケットニュース24 / 2012年6月15日 14時0分

北朝鮮が自国美女と外国人の結婚を推進中 / 但し希望者は北朝鮮に400万円払わなければならない

朝鮮半島には「南男北女」という言葉がある。南、すなわち韓国にはイケメンが多く、北朝鮮には美女が多いということだ。北朝鮮の「美女軍団」を思い出した人も多いだろう。隠れ美女大国の北朝鮮が、ついにその「資源」を使って外貨獲得に乗り出したと報じられている。国際結婚を推進しているのだ。

なぜ、国際結婚が外貨獲得の手段となるのか。北朝鮮人と結婚の許可を得るためには、同国に400万円ほど払わなければならないというのである。

韓国の脱北者団体「NK知識人連帯」によると、現在、北朝鮮政府は国をあげて北朝鮮美女と外国企業のトップとの結婚を推進しているそうだ。しかもただの美女ではない。党が厳選した最高の教育を受けた美女、それも20才前後の若い娘だ。しかし、この話にはウラがある。北朝鮮は国際結婚を外貨稼ぎの手段としているのだ。

希望者はまず多額の紹介料を北朝鮮に払わなければならない。金額は日本円にして370万~470万円だと言われている。また、結婚後は北朝鮮から事業や投資話が持ちかけられるそう。投資に応じない場合は追加で100万ドル(約7900万円)を北朝鮮に払わなければならないらしい。理解に苦しむシステムである。

このニュースにネットユーザーからは「これは人身売買にならないのか」「嫁はスパイだと思う」「北朝鮮ボロ儲け」と批判の声が上がっている。

一体この話に誰が乗るのだろう。結婚相手を探すために何百万円も費やせる資産家なら、わざわざ北朝鮮に出向かなくとも他に方法がありそうなものだ。しかし彼らにとっては北朝鮮に進出できるチャンスと見えるのだろうか。

なお、韓国の専門家は「国を挙げてのハニートラップ事業。また国際結婚を外貨稼ぎの方法にとることは、北朝鮮の経済状況が思わしくないことを示していると言えます」と話しているそうだ。

参照元:朝鮮日報(韓国語)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング