まるでこの世の終わり!? 70もの稲妻を捉えた画像がめちゃんこ怖いッ

ロケットニュース24 / 2012年6月18日 21時0分

まるでこの世の終わり!? 70もの稲妻を捉えた画像がめちゃんこ怖いッ

梅雨に入り、大気の状態が不安定な日が続いている。ところによっては雷や雹(ひょう)をともなった、局地的な豪雨に見舞われることもあるだろう。雷が連発すると、このまま外に出られないのでは? と心配になることさえある。そんな恐怖を植えつけられる、強烈な雷・稲妻画像をご紹介したい。これは、70もの稲妻を撮影してひとつにした連続写真だ。どう見てもこの世の終わりッ!? 怖すぎてわらった!
 
画像が公開されているのは、「Greek Sky」というサイトである。投稿者によれば、2011年6月15日にギリシアのイカリア島で皆既月食を撮影するためにカメラを構えていたそうだ。ところがこの日は悪天候で、上空では雷が鳴り響いていた。

月食を撮るはずが、そのまま雷の様子を撮影することとなり、1時間半にわたって撮影を続けたそうだ。その間推定で約100回近く稲妻が空を引き裂いたようである。そのうちの70の稲妻を連続写真に仕上げたようである。

一度に大量の稲妻が走ったわけではない、だがひとまとめにしてみると戦慄をおぼえる。撮影している間、ずっと雷鳴が響いていたはず。その恐怖に耐えて投稿者は辛抱強く撮影していたのであろう。「地震・雷・火事・オヤジ」という言葉があるが、その言葉の通りに雷は本当恐ろしい……。

参照元:Greek Sky(英語)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング