元ギターキッズに朗報! ギター・ベースを持ち込めるカラオケ「JOYSOUND f1」が楽しすぎるッ!!

ロケットニュース24 / 2012年6月21日 13時0分

元ギターキッズに朗報! ギター・ベースを持ち込めるカラオケ「JOYSOUND f1」が楽しすぎるッ!!

元ギターキッズ、いや現役のギターキッズにも朗報! 業務用通信カラオケおよびカラオケ店を運営する「JOYSOUND」は、2012年6月20日よりギター・ベースを持ち込んでカラオケと連動させる「JOYSOUND f1」の提供を開始した。ギターキッズではないのだが、バンド経験のある記者(私)はアコースティックギターを持って早速行ってみたぞ。率直な感想をお伝えすると、イイッ! かなりイイッ! 誰のことも気にすることなく、快適な演奏環境を楽しむことができたぞ~ッ!
 
アラサー・アラフォーのバンドマンは、実はこっそり練習したい欲求を持っている。しかし家族にはうるさがられ、近所には迷惑がられ、家で練習というのは思うようにいかない。だからと言ってスタジオに行くのも少々勇気がいる。というのも、スタジオは防音してあるとはいえ、多少なりとも外に音が漏れているのだ。したがって、現役バンドマンおよびギターキッズの耳に入ると、「おっさんダセッ」と思われるおそれがある。

そう思うとスタジオにも行けない。だからと言って、カラオケに楽器を持ち込むわけにもいかなかったのである。そこでこの「JOYSOUND f1」だ。このサービスは素晴らしすぎる! ギターもしくはベースとコード(シールドコード)を持っていくだけで、ほかには何もいらない。

専用の端末にコードをつなぐだけで、チューニングができるうえに、エフェクトで音色を変えることも可能。さらに登録されている曲のタブ譜も画面に表示されるのだ。つまりッ! 歌本を見ながら懐メロを歌っていた日々におさらばッ! 飲み会に楽器を持ってきて「昔、ちょっとやってたんだ」と言いながら、カラオケで生演奏できてしまうのである。

現役キッズも楽器の演奏と同時に、カラオケを満喫することも可能だ。恋人と楽しむもヨシッ! 仲間と盛り上がるもヨシッ! 不人気でもバンドやってて良かったッ!! 「センスねえな」と言われても、楽器やってて良かったッ!! 「JOYSOUND f1」はきっとそう思わせてくれるはずだ。ギター・ベースを持っている人は、チャレンジしてみると良いだろう。ちなみにこのシステムは、JOYSOUND直営店で順次導入される予定だ。

Photo:Rocketnews24
参照元:「JOYSOUND f1」の導入店はコチラを参照のこと


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング