ウマいと話題のマクドナルドのビッグチキンが過去2年で「総合満足度」「おいしさ評価」ともに高評価であることが判明

ロケットニュース24 / 2012年6月22日 17時0分

ウマいと話題のマクドナルドのビッグチキンが過去2年で「総合満足度」「おいしさ評価」ともに高評価であることが判明

2012年6月上旬より販売開始されている、マクドナルドの新メニュー「ビッグチキン」と「トマトビッグチキン」。すでにその味を堪能した人も多いかと思うが、実はこの商品、同社の独自調査で「総合満足度」、「おいしさ評価」ともに高得点を得ていることが明らかになった。2010年8月以来、期間限定新商品のなかではもっとも高い評価を得ているのである。
 
同社は2010年以来、チキン商品の積極的な強化を行っており、レギュラーメニューの「チキンクリスプ」や、サイドメニューの「ジューシーシャカシャカチキン」、「ジューシーチキンセレクト」などを、普段から好んで食べるという方もいるかもしれない。でも、満足度が高いということは「ビッグチキン」、やっぱりダントツで美味しいんだよね!? これはチキン好きとしては食べなければなるまい! ということでさっそく「ビッグチキン」を食べてみたぞ!

ビッグチキンのもっとも大きな特徴は、その名前にあるとおりにバンズ(パン)からはみ出るほど大きなチキン。サクサクとした歯ごたえの衣に包まれたジューシーな鶏もも肉。一口噛むと、なかから肉汁があふれる。このメニューのためだけに開発されたふんわりバンズと、鶏肉の相性は抜群。さらにサワークリーム・モツァレラチーズが、さわやかでコクのある味わいを演出している。これは美味しい!

チキンのおいしさを追求したこの商品は、同じく期間限定メニューだった「テキサスバーガー」や「アイダホバーガー」を抜いて高評価を得ているそうだ。マクドナルドとしては馴染み深い食材の「チキン」を、さらに進化させたといっても過言ではないだろう。とにかくチキンのバーガーを好む人なら、ビッグチキンはきっと納得のボリュームと味、まだ食べていないという人はぜひ食べてみるといいぞっ!!

Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング