食べる前に「ウマイ!」と言いたくなるニラ

ロケットニュース24 / 2012年6月25日 6時0分

食べる前に「ウマイ!」と言いたくなるニラ

シャキシャキという食感と、ほどよい苦味で食べる者の舌を幸せにする「ニラ」。そんな多くの人から愛されるおいしい野菜・ニラだが、実は食べる前に「ウマイ!」と言いたくなるニラがあることをみなさんご存知だろうか?

なぜ食べる前に「ウマイ!」と言ってしまうのか? それはネーミングがウマイから! 山形県産のこのニラの名前は、ズバリ「達者de菜」 ウマイ! ウマイではないか! でもなぜこんな名前にしたのだろうと調べていたら、次のような答えにたどり着いた。
 
「達者de菜」というネーミングには、2つの意味があります。1つは、山形県は高齢化が進んでおり、特に、生産されている方はだいぶお年を召しているので、「みなさん、元気で生産していきましょう!」と声掛けをする意味合い。もう1つは、山形県から東京など県外に出ていく方々に地元のものを送って応援しよう、ということです。「みなさん、達者で暮らしてくださいね」という意味が、この名前に込められています。(『八百屋へ行こう!』より引用)
 
深い。単なるダジャレでこの名前をつけたかと思っていたが、こんなにも深い意味があったのか! ということでみなさんも、達者で暮らすために、このネーミングだけでもご飯3杯はイケる「ウマイ!」ニラを食べてみてはいかがだろうか? ちなみに記者(私)が一番好きなニラ料理は、ニラたっぷりのホルモン炒めである。

(文=田代大一朗

参照元: twitpic/@hosoi, 東京都青果物商業協同組合のホームページ『八百屋へ行こう!』


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング