【UFO速報】トルコで激写された超巨大な衝撃UFO写真

ロケットニュース24 / 2012年6月26日 18時0分

【UFO速報】トルコで激写された超巨大な衝撃UFO写真

毎日のように世界中からアップされているUFO動画やUFO写真。あまりにも多すぎて、そんじょそこらのレベルでは何も感じなくなってしまった感もあるが、久々に「これはキターッ!」と思えるような衝撃UFO写真が公開されたのでお伝えしたい。

撮影地はトルコ中央部に位置する街コンヤ。撮影したのは地元の新聞社のゼネラルマネージャーであり、彼は「撮っている最中は気づかなかったが、パソコンで画像を開いたときに気づいてビックリした」と語っているという。
 
・あまりにも巨大! あまりにもリアル!
問題の写真は1枚のみ。パノラマ写真的に山を写した写真のなかに、あまりにも巨大な円盤型のUFOが浮いているではないか。しかも、ほどよく鮮明であり、UFO底部の構造なども確認できるクオリティだ。

なお、こちらの写真は現在、トルコでも最高峰と言われるUFO研究所「シリウス宇宙科学センター」が鑑定中であるとのこと。本物なのか、それとも捏造写真なのか……どちらにしてもイイ写真だ。
 
・「シリウス宇宙科学センター」とは?
ちなみに同研究所の代表は、トルコの矢追純一こと、トルコUFO界のドン「ハクタン・アクドガン」氏。彼はもともとテレビやラジオでUFO番組を作りまくる敏腕ディレクターであり、その後「シリウス出版」をたちあげて次々とUFO本を発表。

その後、トルコのイスタンブールに世界4番目となるUFO博物館「シリウス宇宙科学センター」をつくりあげたが、数年後になぞの閉館。そのまた数ヶ月後にはトルコの田舎町デニズリへと博物館を移転させた。

また、その博物館の移転時期と前後して、今度はトラックの荷台が博物館になっている世界初の「移動式UFO博物館」を作り上げるという、やたらと精力的に活動しているUFO界のスーパースターである。覚えておこう。

参照元:GECE24izmir Esnaf Gazetesi(トルコ語)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング