40~50代で「彼女いない歴 = 年齢」は100人中15人! 恋愛経験を持たない人が増え続けている

ロケットニュース24 / 2012年6月27日 15時0分

40~50代で「彼女いない歴 = 年齢」は100人中15人! 恋愛経験を持たない人が増え続けている

これまでの人生で恋愛経験を持たないことを、「彼女いない歴 = 年齢」と表現することがあるのだが、恋愛未経験の人がいったいどのくらいいるかご存知だろうか? 10・20代であれば珍しくなく、容易に想像がつくかもしれない。これが40・50代となるといかがだろう? そう多くないのでは、そう思うのだがこれが意外にも多い。婚活支援サービスを提供している「パートナー・エージェント」が調査したところ、なんと男性100人中15人が恋愛未経験であることが判明した。
 
同社は2012年6月15日~6月17日に40・50代の男性1000人を対象に調査を実施した。生涯未婚率(50歳の時点で一度も結婚したことがない人の割合)は年々増加傾向にあり、国立社会保障・人口問題研究所の発表では、男性2割・女性1割にものぼっている。同社は実際の結婚観についてアンケートしたのである。

その結果、未婚男性754人のうち、47.6パーセントが「10年以上恋人がいない」と答え、14.9パーセントの人が「恋愛未経験」と回答したのだ。100人中15人が「彼女いない歴 = 年齢」に当てはまる。

しかし、「独身であることに不安をおぼえるか?」、「機会があれば結婚したいか?」、このふたつの質問に対して6割が「はい」と回答しているのに、具体的な婚活をしている人はほとんどいない。9割が婚活していないと答えているのだ。

独身であることの理由については、「生活が自由」、「気楽で良い」などの理由が挙げられている。それにしても、40・50代で恋愛未経験となると婚活も難しいだろう。歳を重ねると妥協できない気持ちが芽生えるのもよくわかる。だが、将来に不安をおぼえるのであれば、まずは理想を求めずに出会う機会を多く作った方が良いように思うのだが……。

参照元:パートナー・エージェント


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング