猫のアナキン・スカイウォーカーの責任は誰がもつのか?

ロケットニュース24 / 2012年6月29日 21時50分

猫のアナキン・スカイウォーカーの責任は誰がもつのか?

インターネットユーザーの「むてきんぐ」さんが飼っている猫のアナキン・スカイウォーカーが間違ってケータイ占いサイトにアクセスしてしまい、アクセスした際に発生した利用料金の請求が彼のもとに届いたという。

この場合、飼い主のむてきんぐさんの責任になるのだろうか? それとも猫のアナキン・スカイウォーカーの責任になるのだろうか? それとも誰の責任でもないのだろうか? この出来事について、あなたはどうお思いだろうか?

・むてきんぐさんの見解
猫のアナキン・スカイウォーカーが勝手にサイト登録してしまった
猫は占いができないから払わなくてもよいのでは?
猫パンチで登録してしまった
ケータイに猫の指紋がついているから証拠を提示できる

・サイト管理者の見解
猫も占いをすることが可能
猫パンチでアクセスしたとしても飼い主の責任
猫条23条によって猫のアナキン・スカイウォーカーの責任は飼い主の責任
ハムスターの場合はギリOKで許されるが猫はダメ
ケータイを調べて本当に猫の指紋がついていたら支払わなくてもいいです

参照元: YouTube / nkonko.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング