【マクドナルド戦争】マックにケンカを売っているとしか思えないマックがある / 数年前から問題に

ロケットニュース24 / 2012年7月3日 18時0分

【マクドナルド戦争】マックにケンカを売っているとしか思えないマックがある / 数年前から問題に

マックやマクドといえば、誰もがマクドナルドをイメージする。(なかにはマッキントッシュやアップル社を思い浮かべる人もいるかもしれないが)。そんなマックにケンカを売っているとしか思えないマックがあるらしい。え? 意味がわからない? マックの隣にマックいうハンバーガーショップをつくった企業があるのだ!

ウクライナの首都・キエフの中央駅前に巨大なマクドナルドが建っている。多くの人たちがハンバーガーやドリンクを堪能し、憩いの場と化しているのだが、そのマクドナルドの隣に『McFOXY』(マックフォクシー)という店舗が建っているのである。業種はまったく同じだし、名称も似ているし、略せば同じ「マック」。

ウクライナ在住の女子・ナターシャさんによると「確か2~3年前に一度問題になったのですが、あれから動きがないですね」とのこと。つまりウクライナのマックは隣のマックに対して問題提議をしていたらしい。しかし、現在もマックの隣で堂々とマックを営業している。これはいったいどういうことなのか?

実際にマックの隣のマックでハンバーガーを食べてみたところ、正直、マックのほうが美味しい気がした。パンの水分が少し足りない気がするのだ。さらに、肉質もウマミが少し足りない気がする。ハンバーグ(パティ)に、つなぎが多く入っているのかもしれない。しかし、店員の対応はとても明るくてスマイルも最高だった。

Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング