【必見】ケンタッキーのチキン食べ放題で「できるだけ多くチキンを食べる方法」を伝授

ロケットニュース24 / 2012年7月3日 13時0分

【必見】ケンタッキーのチキン食べ放題で「できるだけ多くチキンを食べる方法」を伝授

ケンタッキー・フライドチキンが開催を予定している、オリジナルチキン(フライドチキン)の食べ放題キャンペーン。ポテトとドリンクも食べ飲み放題なので、参加してたくさん食べようと計画している人もいるのではないだろうか?

そこで今回、ケンタッキーのチキン食べ放題で「できるだけ多くチキンを食べる方法」を伝授したいと思う。その方法を教えてくれるのは、「デカ盛り王選手権」や「焼肉王選手権」など2度のTVチャンピオン出場経験を持つ空条海苔助氏と、フードクイーン・佐藤氏である。

・ケンタッキー食べ放題の詳細とルール
価格は食べ飲み放題で1200円
45分の制限時間がある
オリジナルチキン、ポテト、ドリンクが食べ飲み放題
ドリンクは指定のドリンクが飲み放題
最初にオリジナルチキン3個、ポテトS、ドリンクMが出される(通常価格1100円分)
オリジナルチキンの部位は選べない

・上品に食べるな
上品にナプキンでチキンを包んで食べるのはやめよう。素手でチキンをつかみ、思いっきりチキンにかぶりついてガンガン食べていこう。食べるスピードか遅いと、どんどん満腹になっていってしまう。できるだけスピーディーに食べ、胃袋か満腹だと感じる前にどんどん食べるのだ。

・炭酸飲料は飲むな
炭酸飲料はガスによって胃袋を膨張させ、あまり食べられない状況を作りだしてしまう。飲むならばお茶がベストなので、もしウーロン茶が無料で飲めるのであればウーロン茶ばかり飲もう。しかし、ドリンク自体あまり飲まないで食べたほうがチキンが入る余地が出てくるのでベスト。もっとベストを求めるなら、消化に良いホットドリンクがベストである。

・ポテトは食べるな
チキンとチキンの合間に1本くらい食べるならいいが、ポテトをガッツリと食べまくるのはやめよう。じゃがいもはお腹にドッシリとくる食物なので、チキンをガンガン食べたいならばポテトの摂取はオススメしない。できれば1本も食べないでほしいくらいである。

・限界に近くなってきたら衣を舌に触れさせるな
チキンを食べ過ぎて限界に近くなってきたら、できるだけチキンの衣を舌に触れさせないように食べていこう。衣は非常に美味しい部分ではあるが、非常にオイルが浸透している部分でもあり、それが舌に触れることで「脂っこさ」をダイレクトに感じてしまうのである。普段は美味しいのでじっくりと衣を味わいたいが、量で勝負の今回だけは、終盤になったら衣が舌に触れないように食べていこう。

・終盤の奥の手
終盤になって「もう満腹だ!! しかしまだ食べまくりたい!!」というとき、この方法でチキンを5本ほど食べることが可能だ。口の中にウーロン茶をふくんで、その状態でチキンを食べ、口の中でミックスさせて噛んで食べるのである。そうすることで油分がウーロン茶を漂い、油っぽさが緩和される。それと同時に、水分によって喉の通りがよくなる。ただし、良く噛んで食べないと喉に詰まるので注意だ。

・自分を客観的に見るな
チキンを食べ過ぎて限界に達しているのに、まだ食べ続けている自分を客観的に見てはいけない。「いったい誰と戦っているんだ……」と思うかもしれないが、それに気がついてはいけない。それに気がついてしまうとハングリー精神の炎が一瞬にして消えてしまい、あなたの挑戦はそこで終わる。「なんで俺は1200円を払ってこんなに苦しんでいるんだ!?」とも思わないこと。

・時間配分
45分間の制限時間のうち、合計5分間はレジでの注文に費やされると予想する。場合によっては10分ほど必要かもしれない。そう考えるとマトモにチキンを食べられるのは35分程度と考えていいだろう。序盤の5分間は1分に3個食べられたとして、次の5分は分に2個のペースに落ち、最終的に30~35個のチキンを食べられればベストといえるだろう。もし35個以上のチキンを食べることができたとしたら、かなりのツワモノである。あなたは何個食べられるだろうか?

photo:Rocketnews24.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング