【StarWars 特集】スターウォーズキャニオンに行ってみた / C3POとR2D2とジャワとオビワンとルークが登場した場所

ロケットニュース24 / 2012年7月6日 21時0分

【StarWars 特集】スターウォーズキャニオンに行ってみた / C3POとR2D2とジャワとオビワンとルークが登場した場所

人気映画『スターウォーズ』シリーズには、個性的な惑星が舞台として登場する。特に砂漠の惑星タトゥイーンは重要な場所として多く登場し、神秘的な砂漠のようすを見せている。当編集部の『StarWars特集』では、いままでルーク・スカイウォーカーの家タトゥイーンの街のロケ地を紹介してきた。

今回は、C3POやR2D2、そしてジャワたちが登場したスターウォーズキャニオンを紹介したいと思う。実際にそのロケ地へと行って、現在のようすを撮影してきた。ここは、ルークがタスケンに襲われるシーンも撮影されところである。普通の人からすると単なる岩場だが、『スターウォーズ』ファンならば必見のロケーションだ。

スターウォーズキャニオンは、アフリカ大陸チュニジアにあり、地方都市トズールから自動車で1時間30分ほど移動したところにある。地理的にはチュニジア先住民のベルベル人たちが住んでいるシディ・ブベル村(Sidi Bouhel)に位置する。村といっても岩場と家しかなく、あとは野生の小動物たちがそこらじゅうを走り回っている。

『スターウォーズ』が撮影されたことでスターウォーズキャニオンという地名がつけられているが、ここは『インディ・ジョーンズ』の撮影が行われた場所としても有名である。それら作品のファンならば、この岩場に対して興奮せずにはいられない。あなたは、映画に登場したこの岩場のシーンを思い出すことができるだろうか?
 
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング