社員数1万7千人以上を誇るある会社が高級クラブを社内にオープン !? / 利用可能時間は17時~翌朝5時まで

ロケットニュース24 / 2012年7月18日 17時0分

社員数1万7千人以上を誇るある会社が高級クラブを社内にオープン !? / 利用可能時間は17時~翌朝5時まで

『サンダーバード』と言えば、世界各地で人命救助を行う国際救助隊の活躍を描いたイギリス発の特撮テレビ番組だ。日本でも1966年に放送が開始されて以来、幾度となく再放送され人気を博してきた。

そんな世界的人気を誇るサンダーバードのメンバーらによる会社『サンダーバード・コーポレーション』をご存じだろうか。今年6月に設立されたばかりの新会社なのだが、わずか一カ月で社員数1万7000人を超え社屋拡充を行うほどの急成長ぶりをみせている注目企業だ。しかも、このたび同社は福利厚生の一環として社員のために高級クラブまでオープンさせたというのである。

サンダーバードの会社って……なんのことやねん!? と思われた方もいるだろう。実をいうと、これは架空の企業。つまり『サンダーバード・コーポレーション』なんて実在しないのだ。しかし、1万7000人の社員とその急成長ぶりは本物。さらに高級クラブの開設も本当のこと。

……どういうことやねん!? とますますわからなくなってしまった方のために、今話題の企業『サンダーバード・コーポレーション』についてご紹介しよう。

・架空の会社
『サンダーバード・コーポレーション』(http://kktblab.jp)は、製薬会社である協和発酵キリン株式会社が運営するキャンペーンサイトのこと。同社が取り組む「個別化医療」と「抗体医薬」について、ユーザーにゲーム感覚で楽しみながら学んでもらうために開設された。

・社員(ユーザー)になるには
架空ではあるものの「会社」というスタンスのため、まずは新入社員になるためのエントリーが必要となる。といっても、TwitterやFacebookなどのIDを使って同サイトにログインするだけ。すると、社員適性診断を受けるよう告げられその結果によって配属先が決まり、晴れて『サンダーバード・コーポレーション』の社員になれる。

・ミッション遂行
社員になったら、個別化医療や抗体医薬について学びながら様々なミッションを遂行していくことになる。ミッションを達成するとポイント獲得へとつながり昇給していく。さらに、全社員の累計獲得ポイントに応じて社屋が拡充していく仕組みだ。

・一カ月で社員数1万7000人超え
同サイトは、6月5日に開設されて以来順調に社員(ユーザー)が増加し、すでに1万7000人を突破。累計3000万ポイントに達し、ただいま急成長中である。

・高級クラブ『クラブ ペネロープ』
社屋拡充に伴い今回新たに開設されたのが『クラブ ペネロープ』だ。福利厚生として社員を癒すことを目的に開設された新コンテンツで、その中身はいわば高級クラブ。サンダーバードのマドンナ的キャラクターであるレディ・ペネロープが “ママ” を務める。

ここでは “ママ” との会話を楽しむことができ、何度も訪問するとサンダーバードのキャラクターたちと名刺交換もできるようになる。しかし、高級クラブという業態の特性上、利用可能時間は17:00~翌朝5:00まで。また、通い過ぎで会社の業務に支障が出ないよう1日1回までという利用制限付きだ。

世界的人気者のキャラクターたちを起用したことで話題を呼んでいる『サンダーバード・コーポレーション』。サンダーバードのファンの方はもちろん、本家のテレビ番組を見たことがないという方でも楽しめる内容になっている。気になる方は、まずはエントリーして社員適性診断を受けてみると良いだろう。

参照:kktblab.jp


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング