【衝撃】エッチすぎる『ドラゴンボール』のエロアニメが「クオリティが高すぎる」と話題に / 視聴は絶対にオススメできない

ロケットニュース24 / 2012年7月20日 10時30分

【衝撃】エッチすぎる『ドラゴンボール』のエロアニメが「クオリティが高すぎる」と話題に / 視聴は絶対にオススメできない

とんでもないエロアニメの存在が明らかとなった。なんと! あの人気アニメ『ドラゴンボール』のエロアニメが存在し、あまりにもクオリティが高すぎると話題になっているのだ。当編集部は事実確認をするべく『ドラゴンボール』のエロアニメをインターネット上で探してみたところ、本当にそのアニメの存在を確認。本当にあったのだ!

『100E girl fighter』というタイトルで作られたそのアニメのクオリティは非常に高く、「本当に素人が作ったのか?」と思うほど。だが、どう考えても勝手に作られた作品であり、集英社も鳥山明先生も許可を出していないはず。つまり違法に作られたものと思われる。

インターネット上では「クオリティ高すぎなドラゴンボールのエ□アニメ」や「ランファンさんや人魚まで登場するドラゴンボールのエロアニメ」として、この動画が紹介されている。内容が非常にリアルで露骨なため、視聴は絶対にオススメできない。18歳未満は絶対に観てはならないが、『ドラゴンボール』のファンも観るべきではない。

どういう意図で作ったのかわからないが、これを観たら関係各社が激怒するのは間違いなく、そのうちインターネット上から姿を消すだろう。それにしても誰がこのようなアニメを作ったのか? もしかすると、プロが遊びで作ったのかもしれない!?

とにかく、ファンにとっても関係者にとっても非常に嬉しくない作品なのは間違いない。壮大な『ドラゴンボール』の世界観を崩してほしくないものである。


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング