佐々木希のファッションブランド休止・本店閉店へ / ネットユーザー「才能なかったか」「二足のわらじは無理」

ロケットニュース24 / 2012年7月22日 18時0分

佐々木希のファッションブランド休止・本店閉店へ / ネットユーザー「才能なかったか」「二足のわらじは無理」

2012年7月20日、ファッションモデル・女優として活躍している佐々木希さんが、自身のファッションブランド「Cotton Cloud」の休止を発表した。ブランドページに直筆のメッセージを公開し、発表から一カ月後の8月20日をもって本店を閉店するとのことである。また全国9店舗での取り扱いも同日をもって終了する予定だ。
 
ブランド休止の理由は、芸能活動とデザイナーとしての活動の両立が難しくなったとのこと。
 
「悲しいお知らせですが、デザイナー活動を一旦休憩させて頂きたいと思います」(公式サイトより引用)
 
オンラインショップは8月6日に終了、実店舗は同月20日に閉店となる。だが彼女は、今後作りたいもののアイディアがひらめいたら、別の形で伝えるとしている。どうやら創作意欲は衰えていないようである。ちなみにこの発表について、ネットユーザーからは次のように反応している。
 
■佐々木希さんのファッションブランド休止について、ネットユーザーの反応
「このブランドめっっっちゃ値段高いからな」
「あそこのお店なくなっちゃうの?」
「デザインの才能はなかったのか」
「とても残念です」
「売れなかったのか」
「早い話が「経営赤字」ってこと?」
「ノゾミちゃんはかわいいから許してあげるw」
「ファッションブランドを立ち上げてたのが知らない」
「大体予想できた気がw 二足の草鞋は無理ねw」
「そんな中途半端な気持ちで立ち上げてたんかーいwって感じや」
 
……など。佐々木さんが自身のブランドを立ち上げていることを、「知らなかった」という人も少なくない。また、「才能がなかった」や「予想できた」などの厳しい意見も相次いでいる。しかしながら、彼女のこれからの芸能活動に期待を寄せている人もいるようである。いずれにしても、今後の活躍に注目したいところだ。

参照元:Cotton Clound


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング