マイケル・ジャクソンの実母が行方不明に / マイケルの娘パリス「1週間声も聞いていない。帰ってきて欲しい」

ロケットニュース24 / 2012年7月23日 16時0分

マイケル・ジャクソンの実母が行方不明に / マイケルの娘パリス「1週間声も聞いていない。帰ってきて欲しい」

2009年に突如他界した「キング・オブ・ポップ」の異名をとるアーティストマイケル・ジャクソンさん。彼の遺族の間で奇妙な事件が発生したようだ。彼と妹(ジャネット)の実母であるキャサリンさんが行方不明になっているという。マイケルさんの娘のパリスさんは、Twitterで「祖母を見かけたら警察に通報して欲しい」と訴えているのだが、実のところかなり厄介な問題が起きているようだ。
 
この出来事はキャサリンさんのおいである、トレント・ジャクソンさんが捜索願いを出したことにより明るみになった。警察は殺人と失踪を受け持つ課に、この事件を回して捜査を進めているという。彼女の弁護士サンドラ・リベラ氏は「安否が心配だ」と話しているそうだ。

直前の足取りについてリベラ氏は、7月15日カリフォルニア州の自宅を出てジャクソン・ブラザーズのコンサートのためにニューメキシコに向かったとのこと。メキシコ行きには彼女の長女リビーさんが同行した。

キャサリンさんはマイケルさんの死後、パリスさんたち3人の子どもと一緒に暮らしていた。たとえ遠出するときでも、パリスさんがキャサリンさんの声を聞かない日は一日もなかったのである。ところが今回のメキシコ行きで、パリスさんがキャサリンさんと電話で話したいというと、同行したリビーさんは「今は話ができない」と回答したという。

そうして一週間が過ぎてしまったのだ。パリスさんは「祖母が行方不明です。この一週間話をしていません。帰ってきて欲しい」とTwitterに投稿するとともに、目撃情報を募る呼びかけを行っているのである。

実はジャクソン家は、現在少々厄介な問題を抱えている。それはマイケルさんの遺産相続に関するものだ。マイケルさん遺産は子どもとその保護者に当たる、キャサリンさんに託されている。ところが最近になって、ジャクソン兄弟姉妹から「遺言には偽りがあり、遺言執行人に解任されるべきだ」との手紙が送られてきたのだ。

そうしたなかで、キャサリンさんの行方がわからなくなってしまった。パリスさんのツイートを受けて、マイケルさんの兄弟のひとりジャーメインさんが、キャサリンさんはアリゾナ州の病院で療養していることを明かしたのである。急な治療が必要になったことを告げたジャーメインさんなのだが、一部のネットユーザーからは遺産にまつわる騒動に巻き込まれたとの声があがっている。

またパリスさんは別の兄弟(ランディさん:パリスさんの叔父にあたる)が、嘘を言っているとTwitterで報告している(当該ツイートは削除)。どうやら遺産にまつわる問題が、今回の失踪騒ぎの一因かもしれない。天国のマイケルさんは、親・兄弟・子どもまで巻き込んだ遺産問題をどのように感じているのだろうか。決して喜んではいないと思うのだが……。

参照元:Huffington Post,Twitter @ParisJackson(英語)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング