橋下大阪市長の不倫騒動がCG化! 台湾ネットユーザー「謝罪を拒否するよりも好感がもてる」

ロケットニュース24 / 2012年7月24日 19時0分

橋下大阪市長の不倫騒動がCG化! 台湾ネットユーザー「謝罪を拒否するよりも好感がもてる」

橋下徹大阪市長が過去に不倫をしていたとされる問題が、海外のメディアにも取りざたされている。このことを報じているのは、台湾のメディアアップルデイリーだ。同誌はさまざまな海外の事件や出来事を、オリジナルCGで伝えることで知られている。このたび橋下市長の不倫騒動をCG化して伝えたのだ。しかし、台湾ネットユーザーからは批判的なコメントは少なく、むしろ堂々と非を認めているところに「好感がもてる」との声が相次いでいる。

橋下市長の不倫騒動は、週刊誌が報じたことで明るみになった。2006年頃の出来事であり政界入り前で、「聖人君子のような生き方をしていなかった」と振り返っている。

これをアップルデイリーは動画で伝えているのだが、同誌特有のウィットに富んだ切り口で再現しており、やや大げさながらも当時を伝えるには十分な内容となっている。これを見た台湾ネットユーザーからは、次のようなコメントが寄せられているのだ。

「私が日本人なら、彼に投票する。非常に正直な政治家だ」
「多くの政治高官と異なり、度量がある」
「多くの場合が過ちを認めないのに、彼は今の政治家に不足したものを持ち合わせている」
「謝罪を拒否しない姿勢が良い」
「素晴らしい姿勢じゃないか」
「なんという男らしい男、賞賛すべきだ」
 
……など、絶賛する声が続出している。どうやら、台湾ネットユーザーによれば、大抵役職についた偉い人たち(たとえば政治家)は、非を認めることはあまりないようだ。橋下市長の謝罪は彼らにとって清々しいものであったようである。それにしても、動画にはやや悪意があるように思えるのだが……。とはいえ、好感をもたれていることに違いない。

参照元:Youtube NMANews(中国語)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング