ロンドン五輪を見に行く人は要注意!! 現地ではプロのスリ集団が急増中 / 一瞬の盗み技が明らかに

ロケットニュース24 / 2012年7月27日 14時0分

ロンドン五輪を見に行く人は要注意!! 現地ではプロのスリ集団が急増中 / 一瞬の盗み技が明らかに

4年に一度のスポーツの祭典、オリンピック。開幕日を迎え、ロンドンはすでにお祭りムードだ。しかし、やって来るのはアスリートや観客だけではない。観光客を狙ったプロのスリ集団もロンドンに急増しているという。

彼らは一体どのような手口でスリを働くのか? この程、英国放送協会BBCの調査によって、プロのスリ集団の実態が明らかになった。公開された動画には鮮やか過ぎる手口が収められている。

BBCが取材をしたのはルーマニアのスリ集団だ。彼らが自負するのは「一瞬で盗む」技術。被害者が貴重品をスラれたことに気付かない間に作戦を終わらせるのだという。それは、たとえば以下のような方法で行われる。

まずスリ集団の一人が道を尋ねるふりをしてターゲットに近づいて話しかけ、注意を向けさせる。直後に、もう一人のメンバーが酔ったふりをして、ターゲットの肩に手を回すなどして、身体に絡みつつ、財布や携帯電話を取る。その様子は実に陽気で親しげだ。そして、盗んだ物をまた別の仲間に渡し、全員がすばやく立ち去る。こんな具合で「一瞬のうちに」財布などの貴重品を奪うのだ。

彼らは財布やスマートフォン、ノートPCが入ったかばん等の盗みを通じて、1週間で4000ポンド(約48万円)もを稼ぐこともあるという。そうやって盗まれた物は母国ルーマニアに輸送され、闇市場で売られるのだそうだ。

オリンピックはスリ集団にとってはターゲットとなる観光客が町に溢れる絶好のチャンス。ルーマニアだけでなく、リトアニア、そして遠く南アフリカからもこの「好機」を狙って、スリ集団がロンドンに集まってきているというから恐ろしい。

つい先日当局が発表した情報によると、イングランドとウェールズにおけるスリ被害者は平均して一日1700名に上るそうだ。2年前から20パーセント近くも増加しているという。

オリンピック犯罪対策チームはスリ集団が使用している住所を追跡するなどして、一刻もはやく彼らを摘発すべく動いているというが、とにかくこれからロンドンに行く方は要注意だ。オリンピックや観光を満喫することも大事だが、ふと気が緩んだ瞬間にあなたの財布やスマホがスリ集団に持っていかれることがないよう、くれぐれもご注意を!

(文=佐藤 ゆき
参照元:BBC、Youtube GirlofGoodtimes Mail Online(英文)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング