またも「iMessage」や「FaceTime」で起動できない不具合発生! 原因は「iCloud」のトラブルか?

ロケットニュース24 / 2012年8月1日 13時0分

またも「iMessage」や「FaceTime」で起動できない不具合発生! 原因は「iCloud」のトラブルか?

2012年7月22日頃、一部のiOSユーザーの間でメッセージや画像を送受信する「iMessage」の利用ができない不具合が発生した。具体的な対処方法が解明されないまま、この問題は収束したのだが、またも起動できない不具合が起き、「FaceTime」にも問題が発生していたようである。

どうやらこれらの問題はクラウドサービス「iCloud」のトラブルが影響しているようである。
 
海外IT系サイト「9to5 Mac」によると、この報告をしている記者は起動できない不具合に遭遇しているようだ。しかし完全にサービスがダウンしているわけではなく、メールアドレスを利用してメッセージの送受信は可能としている。しかしサービスを起動しようとすると、アクティベーションできないとのことである。

実はiCloudで、過去のメールにアクセスできないトラブルが起きている。これがiMessageに何らかの影響を与えているのではないかと見られているようだ。ちなみに日本のユーザーの間でも、一部で起動できない不具合を報告している人がいる。

なお、アップルは8月1日午前9時36分の段階で、iCloudのトラブルが解決したことを報告している。したがって、現在はふたつのサービスが問題なく使えるはずである。気になる方はチェックした方が良いだろう。

参照元:9to5 Mac(英語),アップル


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング