海外ネットユーザーもビックリ! コミケ発売予定のゲーム『お経の達人』がいろいろとヤバイと話題に!!

ロケットニュース24 / 2012年8月7日 14時0分

海外ネットユーザーもビックリ! コミケ発売予定のゲーム『お経の達人』がいろいろとヤバイと話題に!!

いよいよ今週末の2012年8月10日(金)~12日(日)に開催される、世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット82」(以下、コミケ)。今回もきっと様々なタイプの作品が出展されると思われるが、そのなかでもひときわ異彩を放っている作品がある。それはゲーム『お経の達人』!

コミケを開催を前に、『お経の達人』のプレイ動画がYouTubeにアップされたのだが、そのあまりに斬新なゲームスタイルが、ひそかに注目を集めているのだ。このゲームの詳細については、動画説明欄に次のように記されている。
 
通称「萌え寺」八王子の了法寺から今度はオリジナルゲームを出しちゃいました!
その名も「お経の達人」!
木魚をポクポク、御鈴でチーン、音ゲーならぬ「お経ゲー」です!
8月10日から開催のコミックマーケット82東京ビックサイト西館4F企業ブース913「ようこそ了法寺ブース」で1,000円(税込)で販売開始!

(以上、Youtubeより引用)
 
実際に『お経の達人』のプレイ動画を見てみたのだが、可愛いキャラクターたちと軽快な音楽が見事にマッチしており、非常によくできている。しかし一方で、お経をゲーム化するのはいかがなものかと疑問視してしまう部分があるのも事実。

それでは、動画を見たネットユーザーたちはどんな反応を示しているのだろうと、コメント欄を見てみたところ、次のようなコメントがプレイ動画に寄せられていた。

「これは一体どういうつもりですかwww」
「寺罰当たりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「了法寺嫌いじゃないけど宗教的にどうなのよ」
「二人永眠じゃwwwww」
「チョット欲しいかもw」
「越えちゃいけないライン、考えろよ。でも好き」
「これは色々とやばいなw」
「可愛いなw」
「お母さん今日も日本は平和です」

そしてなんと! 日本だけではなく、中国・台湾でもこのゲームは関心を集めているようで、プレイ動画には中国語で次のようなコメントも寄せられていた。

「超いい! 超可愛い!! 超楽しそう!!!」(台湾)
「このお寺どうしちゃったの?(笑)」(中国)
「 “萌え” には、心を清らかにする力があるということがわかった……」(台湾)
「点数とかどうやって決めてるんだよwwww解脱率wwwww成仏しろってか」(台湾)
「昇天した……」(台湾)
※( )内は、コメント投稿者の居住国

海外ネットユーザーもビックリのお経ゲー『お経の達人』。コミケ当日、一体どんな売れ行きを見せるのだろうか? 今後の動向に目が離せない。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/829hachioji


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング