国際ハッカー集団アノニマスがコミケ会場に来る! コミケ初日に作戦実行を宣言

ロケットニュース24 / 2012年8月9日 19時0分

国際ハッカー集団アノニマスがコミケ会場に来る! コミケ初日に作戦実行を宣言

日本では10月1日より違法ダウンロード罰則化が施行される。それに強く抗議し日本の政府機関や関係団体に宣戦布告、次々と攻撃したことで日本中に名前が知られた国際的ハッカー集団「アノニマス」。

彼らは違法ダウンロード罰則化以外にも児童ポルノサイト撲滅運動など各方面で抗議・行動をしている。8月8日に公式Twitterに「状況は予断を許さない。我々は緊急行動を発動する」とツイート。その動向が注目されていたが、ついに行動内容が明らかになった。

彼らは「8月10日、有明のやぐら橋付近で清掃活動を行う」と、宣言したのである。有明と言えば日本最大規模の同人誌の祭典『コミックマーケット』の会場、そして8月10日はその初日だ。

アノニマスの日本おけるに清掃活動は今回が初めてではない。前回は去る7月7日にも渋谷でも清掃活動を行われている。国際的ハッカー集団が集団清掃、これには多くのネットユーザーが衝撃を受けた。
 
今回の清掃活動宣言についても、ネットユーザーは

「今度はコミケでオフ会か」
「ハッカー集団だよね?」
「なんか清掃ボランティア集団みたい」
「日本では善意の清掃集団になりつつあるなぁ」

とコメントしている。
 
しかし、アノニマスによるとこの活動は単なる清掃活動ではない。彼らの目的は抗議活動なのである。公式アカウントにも

明日8月10日我々は表現の自由を弾圧するACTA協定の批准を阻止するため、有明で清掃行動を行う。賛同する同志は、仮面を持て。我々は全ての者の表現の自由を守るため、徹底して闘う。期待せよ。(Twitterより引用)」

とその主旨が明記されている。

なお、コミケ初日は毎年15~17万人が訪れるそうだ。付近の混雑も予想される。当日、大きな混乱が起きないことを願いたい。

参照元:Twitter @Operation_ACS


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング