ジッペイ所属のプロダクションが死亡理由を説明せず / ブログ更新するも「こんにちワン ぶらり途中下車の旅見てね~」

ロケットニュース24 / 2012年8月11日 17時38分

ジッペイ所属のプロダクションが死亡理由を説明せず / ブログ更新するも「こんにちワン ぶらり途中下車の旅見てね~」

8月10日朝、日本テレビの人気番組『ZIP!』の顔として、シンガーソングライターのダイスケさんと旅をしていた2匹の兄弟犬ジッペイ(ZIPPEI)が、事故により亡くなっていたことが番組内で判明。多くのジッペイファンが深く悲しんだ。

死因は、飼い主のミスによりジッペイ兄弟を含む犬7頭が車内に置き去りにされ、熱中症で死亡したことのみ明らかになっている。ジッペイが所属していたプロダクション『ZOOJAPAN』からは具体的な原因について特に説明はない状態だ。

しかもZOOJAPANはジッペイ死亡のニュースが報じられたあと、公式ホームページからジッペイの情報を特にアナウンスも無く削除。ファンたちから「商品としてしか見てないんだろうな…」という厳しい意見が寄せられている。

さらに8月11日、同社のオフィシャルブログを見てみると、ジッペイの情報ではなく、なぜか他番組である「ぶらり途中下車の旅」の宣伝が書かれていた。

現在もTwitterやインターネット掲示板でジッペイの死を悲しむ声が多い。多くの犬たちが亡くなっているのに何の説明もないうえ、ソフトバンクやマクドナルドなど大手企業のCMに所属しているタレント動物を出演させている大手プロダクションということも考えると、今後の事故防止策について何らかの発表をするべきかもしれない。

また、今回ブログで宣伝された「ぶらり途中下車の旅」以外にも、ZOOJAPANのタレント動物出演履歴を見ると、日本テレビは「天才!志村どうぶつ園」、「ヒルナンデス」などで採用しているようだ。

ジッペイの事故と直接的な関係は無いかもしれないが、事故が起きたプロダクションの動物たちを多く使っている日本テレビからは説明はあるのだろうか? 今後の動きに注目したいと思う。

参照元:ZOOJAPANオフィシャルブログ


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング