【ドラクエX日記】サポート仲間めちゃ便利すぎて笑った / 無言のまま黙々とレベル上げに徹することが可能

ロケットニュース24 / 2012年8月14日 8時0分

この記事は、スクウェア・エニックスのオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』のプレイ日記です。批評やレビューではなく雑感なので、非常にワガママな内容で出来事をお伝えしていきます。プレイキャラクター名はクンタキンテで、種族と性別はエルフの女子。職業は武闘家で、目は真っ赤。
 
・とにかくレベルあげしたい人はサポート仲間が効率よし
プレイヤーならご存知のとおり、『ドラクエX』はパーティーのほうが効率よく経験値を稼げるのですよ。でもなかなか仲間が集まらない。ましてや、全裸で武器も装備していない素手の武闘家なんて、ほとんどの人が相手にしてくれないんですよね。

それでも私を仲間にしてくれる心優しき人たちがフレンドになってはいるのですが、時間が合わなくて冒険できないことが多々ある。でも集中してレベル上げしたい!! そんなときは「サポート仲間」が非常に便利! サポート仲間はオフライン中のプレイヤーを雇って一緒に冒険できるシステムなんです。コストはレベル24~25くらいのサポート仲間を雇うと120ゴールドくらいですね。

一度でも雇うと48時間だけ仲間になって冒険してくれます。これがマジで便利。黙々と敵を倒し、そして仲間を回復してくれる。私が死んでも必死になって戦ってくれて、すっごく健気(萌える)。私は3人のサポート仲間を雇って、ガンガン経験値をかせいでいます。本当に生きた人間が操作しているみたいにモンスターから逃げるシーンも萌えます(笑)。
 
・ひとつのスキルを集中してあげると有利
いまは格闘スキルをマックスにするため、スキルポイントはぜんぶ格闘に注ぎ込んでます。レベルが25になると、必要とする経験値が鬼のように多くなるので、一度だけ盗賊に転職して、そこで稼いだスキルポイントを格闘に注いでいます。でもまだまだマックスには足りない……。
 
・気がつくと不満が一気に消えていた
『ドラクエX』のプレイ当初はカクカクした動きや、ヘボく感じるグラフィック、そして新しさをあまり感じないゲームシステムに不満があったのは事実です。でもこうして続けてみると、居心地のよい世界に身をおいている自分がいました。これは『ニーアゲシュタルト』でも感じた居心地のよさに似ている。同じ開発者が作ったのかな?

『ドラクエX』がいろいろと文句を言われたり、売れてないとか言われていますが、プレイをして楽しんでいる現実がある以上は、私は100点満点中70点はあげたい気持ちになっています。あとは今後、どうおもしろさを進化させていくかが重要かもしれません。
 
参照元: ドラゴンクエストX公式サイト
プレイキャラ: 名前クンタキンテ / ID:XE309782 / エルフ女
赤目 / おさげ / 武闘家 / 基本的にサーバー01
Correspondent: Kuzo


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング