イギリスの料理がマズイとか言ってる人は美味しい店を知らないだけ / 日本人も絶賛のロンドン『Seafresh Restaurant』

ロケットニュース24 / 2012年8月17日 12時0分

イギリスの料理がマズイとか言ってる人は美味しい店を知らないだけ / 日本人も絶賛のロンドン『Seafresh Restaurant』

「イギリスの料理がマズすぎて泣いた」とか、「イギリスで美味しいものを食べたことがない」とか、「イギリスで美味しいのは中華とケバブ」とか言っている人。悲しいことだが、それは確かに否定できないし、正しい事実といえる。

しかし、イギリスにも美味しい料理は存在するし、味にうるさいフランス人や日本人ですら大絶賛しているイギリス料理のレストランがある。イギリスの料理がマズイと思ってる人は美味しい店を知らないだけかも? 今回ご紹介するレストランは、ロンドンのイギリス料理店『Seafresh Restaurant』。

ビクトリア駅からほど近くにある『Seafresh Restaurant』は、レストランとテイクアウェイの2店舗が並んでおり、どちらの味も「地域住民お墨付き」。ここにきたら絶対に注文しておきたいのがフィッシュ&チップス。イギリス人だけでなく、外国人も大満足のその味は、一口食べれば「今まで食べていたフィッシュ&チップス何だったの?」と思えるほど美味。

白身魚は信じられないほどフワフワッとしていて、フォークやナイフが抵抗感なく突き刺さる。まるで綿菓子にナイフを入れているかのようだ。他店の場合、フィッシュ&チップスは魚の味というより「魚に油を染み込ませた美味しさ」で味を出している店が多いが、ここのものは違う。

揚げ油が魚の美味しさを引き立てているのはもちろんだが、魚が「絶妙な温度」で「絶妙な時間」をかけて揚げられているため、まるでスイートルームのフカフカのベッドにドーンとジャンプして寝転んだかのような心地よさが味覚を魅了する。

いうなれば、上品すぎるジャンクなフィッシュ&チップス。魚を堪能したあとケチャップまたはビネガーをたっぷりとかけたホクホクなポテトを食べれば、「イギリスの料理はまずい」なんて二度といえなくなる。血糖値があがるのは避けられないが、食後のアイスクリームもクセがなく絶品だ。

決してイギリスの料理はまずくない。ただ、まずい料理を出すレストランが多いだけなのだ。え? それが問題なんだって? 反論できない。
 
・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 Seafresh Restaurant
住所  80-81 Wilton Road, London, England
時間 平日12:00~15:00 17:00~22:30 / 土曜日12:00~22:30
休日 日曜日
サイト http://www.seafresh-dining.com
 
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング