ドイツに入国したらニンテンドー3DSの「すれちがい通信」で驚くほど多くの人とすれ違った

ロケットニュース24 / 2012年8月19日 2時4分

記者は取材旅行で中国からモンゴルを経由してロシアに入り、ウクライナとポーランドを通過してドイツへと入国した。日本を出てから一度たりともニンテンドー3DSの「すれちがい通信」ですれ違わなかったのに、ドイツに入国したとたん、多くの人たちとすれ違いまくった。

ヨーロッパを数カ国まわったが、ドイツとイギリスがダントツで「すれちがい通信」をしている人が多く、次いでフランスとイタリアという流れになった。ベルギーとオランダもすれ違った人がいたが、ドイツとイギリスは必ず1時間に3~5人以上とすれ違った。

ロシアやポーランド、ウクライナでは正規のルートでニンテンドー3DSが流通していないのかもしれないので、すれ違わなくて当然かもしれない。特に驚いたのが、ドイツでは「すれちがい通信」をしている女性がとても多いということ。日本では男性とすれ違うことが多いが、ドイツでは女性とすれ違うことが多かった。

海外旅行に行く際は、ぜひともニンテンドー3DSを持っていって「すれちがい通信」を試してみてほしい。きっと、新しい出会いが「いつのまにか」起きているはずだ。でも、航空機内では無線をオフにすることをお忘れなく!
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング