【北朝鮮グルメ】北朝鮮・平壌のホテルで出た夕食(滞在2日目)

ロケットニュース24 / 2012年8月20日 12時0分

【北朝鮮グルメ】北朝鮮・平壌のホテルで出た夕食(滞在2日目)

旅行者のK氏が2012年に入ってから北朝鮮を旅行し、その際に撮影した平壌のホテルの食事をご紹介したいと思う。1日目は鉄道で深夜に平壌に到着し、ホテルに直行してそのまま食堂で夕食を食べ、翌朝は同じホテルで朝食をとったという。今回ご紹介するのは、滞在二日目の夕食である。

宿泊したホテルの名称は羊角島国際ホテル(ヤンガクトコクサイホテル)。滞在二日目の夕食の内容はご飯、ナムル盛り合わせ、レタス、キムチ豆腐鍋、焼き餃子、キムチ、コチュジャン、ビール、焼酎、ハマグリのガソリン焼き。

夕食をホテル内で食べる前に、ホテルの裏庭でハマグリのガソリン焼きをした。焼いたハマグリを夕食のおかずとして食べる。本来はハマグリのガソリン焼きは夕食につかないが、今回は特別にやってくれた。

ハマグリを食べすぎたためかなり満腹状態で夕食を食べたが、それでもキムチ風味の豆腐鍋は非常に美味だった。やや油っこい気がしたが、寒い季節にはむしろそれが良かった。ハマグリと焼酎、あまりにもピッタリな組み合わせである。
 
Photo&Traveler: Kuzo.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング