これはナイスアイデア! 勉強しながら牛一頭をおいしく食べられる牛肉メニューがネットで話題に!!

ロケットニュース24 / 2012年8月21日 12時0分

これはナイスアイデア! 勉強しながら牛一頭をおいしく食べられる牛肉メニューがネットで話題に!!

現在ネット上である牛肉メニューが話題になっている。その牛肉メニューとは、ズバリ牛肉の部位について勉強しながら、牛一頭をおいしく食べられるというメニュー!

と言っても、多くの方がよく分からないだろう。ということで、まずはこの牛肉メニューが注目されるキッカケとなった記事トップの写真を見て頂きたい。これは政治家・福田衣里子さんが自身のFacebookアカウントにアップした写真で、そこには様々な牛肉の部位がのった大きな牛型プレートが写っている。

そしてその牛肉ひとつひとつには、“ロース”や “ハラミ” などその部位の名称が書かれた名札がしっかり添えられている。そう、この「どこの肉がなんと呼ばれているか」を分かりやすく視覚化したメニューが現在話題になっているのだ! これはまさにナイスアイデア!

焼肉屋さんに行くと、カルビと言っても普通のカルビ、上カルビ、特上カルビ、中落ちカルビと様々な種類があるが、正直言って、どれがどこの肉なんていうのはよく分からない。しかしこの名札付き牛型プレートを使って食べば、それがひと目で分かるのだ!

この写真をアップした福田さんは、この牛肉メニューが食べられるお店について、次のようなコメントを写真に残している。
 
「希少部位もたくさんはいっていて、一人前2680円です。ぎゅうぎゅうセット?っていったかな。前日までに予約しないといけませんが、これでお腹いっぱいになるし、単品で頼むよりお得だし、楽しいし!うし田というストレートな名前のお店でした(*^o^*)チヂミも最高!」(福田衣里子さんのFacebookアカウントより引用)
 
この条件にあてはまるお店を探したところ、それらしきお店を一軒見つけた。それは大阪府大阪市平野区にある「平野焼肉 うし田」というお店。ここには「まるごと一頭ぎゅうぎゅう」(2680円 / 予約制)というメニューがあり、恐らくここで間違いないだろう。

そしてその「まるごと一頭ぎゅうぎゅう」メニューでは、鹿児島産・黒毛和牛の18箇所の肉を食べることができる。以下が、その18箇所の肉である。

1. ネギ塩つらみ 2.特上ロース 3.上ロース 4.ロース 5.ラム 6.イチボ 7.カルビ 8.特上カルビ 9.ヘレ 10.上ハラミ 11.中落ちカルビ 12.マルシン 13.マクラ 14.ミスジ 15.上カルビ 16.カイノミ 17.ヒウチ 18.クリ (ぐるなびより引用)

勉強しながら、牛一頭をおいしく食べられる今回のナイスアイデア・メニュー。「平野焼肉 うし田」に実際に電話して聞いてみたところ、「まるごと一頭ぎゅうぎゅう」メニューは福田さんのコメント通り、前日までに予約しないと食べることはできない。というわけで、これが食べてみたいという方は、きちんと前日までに予約して、お店に行くことをおススメする。
 
参照元:Facebook/Eriko Fukuda, ぐるなび「平野焼肉 うし田」
 
(文=田代大一朗


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング