これが「砂絵」だとッ!? 秀逸すぎるベトナム人アーティストの作品が世界的に人気

ロケットニュース24 / 2012年8月21日 10時0分

これが「砂絵」だとッ!? 秀逸すぎるベトナム人アーティストの作品が世界的に人気

一口に絵を描くといっても、その表現方法は無数にある。油絵、水彩画、線画、点画など、筆やペン・鉛筆を使って描くのが一般的なのだが、とあるベトナム人女性アーティストは、これらを使わずに繊細な人物像や風景画を描く。

彼女が使うものは「砂」だ。といっても、砂に絵を描くのではなく、いろいろな色彩の砂を絵の具のように重ねて、作品を完成させる。その秀逸な作品は世界的に注目されている。
 
トラン・ティー・ホァン・ランさんは、ベトナムで名の知れた芸術家。彼女は近年自国だけでなく、「砂絵の天才画家」としてアジアを中心に北アメリカやヨーロッパで注目を集めている。

実は彼女、芸術に関する正式な教育を受けているわけではない。趣味がこうじて仕事を得るようになったという。ことの発端は2001年のこと、夫の郷里であるファンチェットを訪れた際に、色彩のきれいな砂を見つけて透明な花瓶に入れて持ち帰ったそうだ。色彩鮮やかな砂の魅力に取りつかれ、以来砂を集めるようになったそうだ。

そのうちに、砂を重ねて絵にできないかと模索するようになり、独自の作風を完成するに至っている。現在は自身の会社を設立して、作品作りに励んでいるとのこと。それにしても、美しい作品の数々、世界的な人気を誇るのも頷ける。あまりにも繊細すぎて、もはや砂には見えないのである。

参照元:ODDITYCENTRAL(英語)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング