海外巨乳女子の間で流行している自分撮り「POVショット」が目のやり場に困りすぎる件

ロケットニュース24 / 2012年8月22日 0時0分

海外巨乳女子の間で流行している自分撮り「POVショット」が目のやり場に困りすぎる件

皆さんは「POVショット」という言葉を見たことはあるだろうか。POVとは「Point of View」の略称。日本語に訳すと「視点ショット」「主角ショット」などと呼ばれる。映像の中で主人公の視点から見たカメラワークのことだ。

今夏、海外巨乳女子の間でPOVショットによる自分撮りが流行っているそうだ。要するに巨乳女子による巨乳女子視点の巨乳の様子ということである。

彼女らのPOVはなかなか衝撃的だ。いきなり画面いっぱいになだらかな起伏が広がる。一瞬何のことはわからないが、画面の奥の方に足が見え辛うじて女性を上から撮影したものだということがわかる。

巨乳女子には世界はこう見えているのかッ! 全くの未知の体験である。たとえ女性でも全ての人が同じ光景を見られるとは限らない。ごく少数の人間だけが目の当たりにすることができるのだ。だからこそ彼女らはこのPOVを撮り、人に見せたいと思うのかもしれない。

なお、同じ光景を肉眼で見ようと思うと、巨乳女子よりやや高めの身長、そして何よりMAXに近い親密度が必要と、そのハードルはかなり高い。もしそのハードルがクリアできないのであれば……巨乳女子たちが自ら公開している画像を眺めるだけにしたほうがいいだろう。

参照元:Acidcow(英語)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング