ポスト前田敦子候補・NMB48城恵理子が「期待に応えられなくてすみませんでした」と電撃卒業発表! ファン「嘘だろ」「やっぱり悩んでたんだ」

ロケットニュース24 / 2012年9月3日 22時24分

ポスト前田敦子候補・NMB48城恵理子が「期待に応えられなくてすみませんでした」と電撃卒業発表! ファン「嘘だろ」「やっぱり悩んでたんだ」

8月中旬にHKT48の美少女メンバーの電撃脱退、また先日の東京ドーム公演でまさかの大異動があったAKB48及び姉妹グループ。また期待の次期エース候補が突然の卒業発表を行ったそうだ。

9月3日に卒業を発表したのは大阪・難波を拠点とするNMB48の城恵理子(じょう えりこ)さん(13)。彼女はチームMのセンターであり、「ポスト前田敦子候補」と期待されてきた。この突然の卒業発表にファンは騒然となっている。

城さんが卒業を発表したのはチームMの公演でのこと。公式ブログによると、現在中学2年生である城さんは学業に専念するため、卒業を決意したのだという。本人はGoogle+で「皆さんの期待に答えれなくてすみませんでした」(Google+より引用)とコメントしている。
 
この発表にファンからは

「えー!」
「嘘だろ!?」
「え…ジョーがNMB卒業…!?まじかよ信じられん」
「NMBの次期エースとして育てられてた子が卒業だなんて……」
「中2の女の子に“期待に応えられなくて”って言わせるなんて運営はどうなってるの?」
「NMBも大切な人材を手放したな」
「最初から逸材扱いして無駄にアンチまでついて、可哀想だなと思ってた」
「精神的に辛かったのかな……」
「学業に専念は建前だと思う」

と卒業を惜しむ声と城さんを心配するが集まっている。
 
ファンが心配するのは、8月31日に城さんはGoogle+で「ごめんなさい。(渡辺)美優紀さんや(山本)彩さんみたいになれなくて」(削除済)や「泣いたらスッキリした」という投稿をしており、周囲の期待によるプレッシャーを感じている節を見せていたからだ。 

その後、HKT48の指原莉乃さんに相談し元気を取り戻したようだったのだが、その直後の卒業発表である。ファンが心配するのも無理はないだろう。  

学業を選んだ城さんが今後どのような進路を選ぶのかわからない。また彼女は「必ず帰ってきます」ともコメントしているそうだ。ステージで見せてくれたような元気いっぱいの笑顔で頑張っていってほしいものだ。

参照元:Google+城恵理子NMB48オフィシャルブログ


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング