月額980円で映画&ドラマ見放題の「Hulu」が一周年で超絶パワーアップ! 待望の「Apple TV対応」や円谷&ギャガと提携で有名映画がドカンと増加!!

ロケットニュース24 / 2012年9月4日 15時9分

月額980円で映画&ドラマ見放題の「Hulu」が一周年で超絶パワーアップ! 待望の「Apple TV対応」や円谷&ギャガと提携で有名映画がドカンと増加!!

昨年2011年9月に登場したオンライン動画配信サービス「Hulu(フールー)」。続々とコンテンツが追加され、登場一周年を迎えた今現在では約1000本の映画と、1万話以上のドラマを含むテレビ番組の視聴が可能となった。それでいて月額980円で見放題! 映画好きにとってはアリである。

そんなHuluが超絶パワーアップともいえる発表会見を行ったのでご報告だ。まずは待望ともいえる「Apple TV」に本日9月4日から対応したということ! Huluのアカウントを持っていなくても、iTunesアカウントで登録可能となっている。

さらにさらに!

・有名映画がドカンと増えたぞーっ!
大手配給会社であるギャガ株式会社、ならびに円谷プロダクションと本日9月4日よりパートナーシップを提携。映画『英国王のスピーチ』や『オーシャンズ』、『ドラゴン・タトゥーの女』や『ヒトラー ~最期の12日間~』などがラインナップ。

そして円谷といえばウルトラマンであり、当然ながら『ウルトラマン』に『ウルトラセブン』、『帰ってきたウルトラマン』に『ウルトラマンガイア』、果ては『ウルトラマンマックス』まで、合計8シリーズの「ウルトラマン」シリーズが視聴可能となった。

しかもである。私(記者)はなにげにHuluユーザーであったりするのだが、ここ数週間で「密かに映画が増えている!」と思うこともある。たとえばカンフー映画! いつの間にかにブルース・リー関連の動画やジャッキー・チェン関連の映画がフル充実してたりするのだ!

・海外ドラマは日本語吹き替えで見たいーっ!
また、Huluの魅力といえば海外ドラマのラインナップである。『24 -TWENTY FOUR-』や『プリズン・ブレイク』をはじめ、数々の有名海外ドラマが見放題!  『24 -TWENTY FOUR-』のシーズン8を見逃していた私は、お盆休みを使って一気に見た。

だが、ひとつだけHuluに言いたいこともある。それは、海外ドラマなどでは字幕よりも「日本語吹き替え」のほうがシックリくることもあるということ。しかしHuluの海外ドラマは、基本的には日本語字幕。吹き替えのドラマもあるが、『24 -TWENTY FOUR-』や『プリズン・ブレイク』は吹き替え版で見たいのだ!

そのことについて、Huluジャパンのエライ人、マネージング・ディレクターのバティ・マリーニ氏に直撃で「海外ドラマは日本語吹き替え版も配信してほしいーっ!」と質問してみたところ……

「実は日本語吹き替えをリクエストする声は多く寄せられています。すでに日本語吹き替えになっている作品もありますが、全てではありません。今後、その要望に応えられるよう、今は検証している最中です」

との前向きなお返事が! 「日本語吹き替えはやらない」とは言ってない! これは期待だ。超期待だ! 日本語吹き替えになったらHuluでの海外ドラマは史上最強である。まだHuluを使ったことがない人は、2週間の無料トライアルなどで体験してみるのもよいだろう。

ちなみに、9月12日より、キャンペーンサイトにて参加し、FacebookやTwitterでHuluについて情報発信した人の中から先着1万名に通常2週間の無料トライアルを、特別に1カ月間に延長できるという『Hulu アンバサダープロジェクト』も開始予定だ。今後のHuluにも期待である。

参考リンク:Hulu
(写真、文=GO記者)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング