武雄市にアポロ宇宙船が地球に持ち帰った月の石があるぞ! しかも火星と月の砂(シミュラント)を実際に触れるぞ!

ロケットニュース24 / 2012年9月7日 13時0分

武雄市にアポロ宇宙船が地球に持ち帰った月の石があるぞ! しかも火星と月の砂(シミュラント)を実際に触れるぞ!

あまり知られていないが、武雄市にNASAのアポロ宇宙船が地球に持ち帰った月の石があるのをご存知だろうか? そう、私たちがいつも夜空に見ている「あの月」から持ち帰った石が武雄市にあるのである! しかも、実際に私たちが目にすることもできるのだ。

さらに火星と月の砂を触ることも可能だ。 ただし、本物の火星と月の砂ではなく、シミュラントと呼ばれる模擬砂。実際の火星と月の砂を模して作られた砂で、成分も同じだという。本物を触ってみたいところだが、火星や月の砂と触りごこちも同じらしいので、実際に触ってみる価値はあると思われる。

それらの石や砂が展示されているのは、佐賀県武雄市にある佐賀県立宇宙科学館。ここにはオトナでも大興奮してしまう本物の月の石や、火星や月の模擬砂が展示されているのだ。月の石は見るだけだが、模擬砂は実際に触れることができる。

さらに、月の重力を体験できるムーンウォークコーナーや、無重力を体験できるコーナーもある。実際に行ってみたが、子供たちよりもオトナたちが歓喜しているのが印象的だった。もちろん、子どもたちが楽しめる実験&体験コーナーもあるし、プラネタリウムも上映されている。

オトナだけが楽しかったり、子どもだけが楽しかったりする施設は多々あるが、オトナも子どももオネーサンも楽しめる施設は非常に珍しい。誰が行っても退屈しない。月の石や模擬砂を見るためだけに行っても損がない施設だと断言する! ただし、展示には期間限定のものもあるので、よく確認してからスケジュールを決めよう。
 
・今回ご紹介した宇宙科学施設
名称 佐賀県立宇宙科学館
住所 佐賀県武雄市武雄町永島16351
時間 平日9:15~17:15 / 土日祝9:15~18:00 / 夏休み中9:15~19:00
休日 サイトで確認してください
サイト http://www.yumeginga.jp
 
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング