iPhone5が発表された当日に早くもiPhone6、7のデザインが話題に

ロケットニュース24 / 2012年9月13日 20時0分

iPhone5が発表された当日に早くもiPhone6、7のデザインが話題に

ついにiPhoneの新機種「iPhone5」が正式に発表され世界が沸いた。様々な箇所のモデルチェンジが見られるものの、最も顕著なのはディスプレイがiPhone4Sより大きくなり、それに伴い本体もサイズアップしたということだろう。

そんなiPhone5が発表された当日に早くもiPhone6、7のデザインがネット上に流出か!? 話題となっている。

iPhone6、7のデザイン画像がアップされているのは海外のサイトだ。写っているのはティム・クック氏。その左手に握られているのは……iPhoneである。

iPhone6、7めちゃ伸びてるやんかー!! もう片手では収まらないほどの大きさだ。よく見ると並んで写っているクック氏も皆同じポーズ。そう、これは言うまでもなくこれはユーザーが作成した「予想図」である。
   
ネットユーザーは

「スマホというよりテレビのリモコンみたいだ」
「むしろライトセーバーだろ」
「お約束だな」
「基本を抑えている」
「これを作った奴は天才」
「未来だなぁー」
「俺はiPhone10まで待つよ。野球のバット代わりになりそうだ」

とコメントしている。
  
実際にスマートフォンがここまで大きくなるとは考えにくいが、それだけiPhone5のサイズアップがユーザーに衝撃を与えたということだろう。だが、大きくなったとは言え、iPhone4Sより薄く、そして軽くなっているそうだ。進化を辞めないiPhone。未来のiPhoneは一体どんな形になるのだろうか。

参照元:9gag(英語)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング