蒸しアワビ500円!ウニがたっぷり入ったパスタも780円! 板前が作っているのに激安すぎる和食バルがハンパじゃないコスパな件

ロケットニュース24 / 2012年9月14日 8時40分

蒸しアワビ500円!ウニがたっぷり入ったパスタも780円! 板前が作っているのに激安すぎる和食バルがハンパじゃないコスパな件

最近は一流シェフが提供するイタリアンをリーズナブルな価格で提供する『俺のイタリアン』や、ボリュームのある新鮮な刺身が激安で食べられる新橋の人気魚料理店『魚金』など、「安くて美味しい」にさらに付加価値をくわえたレストランが人気となっている。

そんななか、またひとつ素晴らしい店を発見したぞ! 若手の板前が腕を振るう和食が「こんなに安くていいの!?」と思える価格で食べられる、その名も『板前バル』である。

■新鮮な魚介が8点入った刺し盛りが1800円
刺身の盛り合わせが2000円ぐらいするのはよくあることだが、板前バルの刺し盛りは新鮮な魚介類が8点も入って1800円と超おトクである。

記者が訪れた日は『ヒラメ・マグロ・タコ・イカ・メバル・サンマ・金目鯛・真鯛』の8点で、どれもとても新鮮で美味しかった。盛り合わせだからといって手を抜いておらず、イカは柔らかく食べられるよう切れ目を入れてある。また、中心にメロンゼリーを口直しに入れてある点も良いし、盛り付け方も非常に美しい。

■高級食材もリーズナブル
蒸しアワビのウニ肝ソースが500円、さらにウニがたっぷり入った和風パスタも780円と、高級食材を使用した料理も非常にリーズナブルだ。

蒸しアワビは小ぶりなものの非常に柔らかく仕上がっており、ウニとアワビの肝を使用した甘めで濃厚なソースとよくマッチしていた。和風パスタも生ウニとクリームの組み合わせがとてもまろやかながらも、だし汁が非常にさっぱりとしており締めにあっさりと食べられる。

■板前の腕を活かした季節のメニューも豊富
旬の魚を使ったばらちらしや秋なすと和牛の特製タレ焼き(どちらも980円)など、旬のものを板前の技術で仕上げた料理も豊富。

特に和牛の特製タレ焼きは、なすの美味しさも和牛の美味しさも引き立てるしょうゆ味の甘さを控えたタレが絶品。なすはしっとりと仕上げ、和牛も脂の少ない部位を柔らかく焼き上げており「これがバルで食べられるのかっ…!!」と思わず口にしてしまうぐらいの味だった。

■どの料理も野菜がたっぷりと使用してあり、とても健康的
美味しいだけではなく、どの料理にも野菜がたっぷりと使用してあるところがこれまた良い感じ。刺し盛りのつまにも水菜を使用していたり、かつおの塩たたきにも柑橘の果汁とたまねぎをふんだんに使っており健康的だ。ふだん肉や魚ばかりで野菜をあんまり摂っていないという人にもピッタリかも。

他にも白ワインや日本酒が多数取り揃えられているので、料理だけでなくお酒が好きな人もきっと満足できるお店だと思った。またデザートのクレームブリュレもパリパリのカラメルをバーナーで焼いて仕上げ、冷たいバニラアイスを添えて400円! ボリュームもあるので3人ぐらいでシェアしても十分な量。かなりいいお店である。

ただ、お店はあんまり広くないので空いていそうな時間を狙って行ったほうがいいだろう。美味しい和食をリーズナブルに楽しみたいという人には、かなりおススメのお店だ!

参考リンク:板前バル 銀座店(ぐるなび)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング