カッコ良くない写真でさえも超ドラマチックに大変身させた画像がスゴい!!

ロケットニュース24 / 2012年9月14日 11時10分

カッコ良くない写真でさえも超ドラマチックに大変身させた画像がスゴい!!

映画のポスターにでもありそうなドラマチックで超クールなビジュアルや世界観に、誰しも1度は憧れたことがあるはずだ。映画の登場人物にはなれなくても、冴えない自分の写真をまるでCGのごとく超絶クールに変身させられたら少しくらいお値段が高かろうが人気が出そうである。

というわけで本日は、一見なんの変哲もない普通の写真を元に、フォトショップなどの画像処理ソフトを駆使して完璧なまでのビジュアル画像を生み出したアートをご紹介しよう。

デジタルアーティストのマイケル·オズワルドが制作するアートは、まったくもって精巧である。今にも動き出しそうなほどに生き生きとした女性たちを描いたイラストは、どれもこれもめちゃくちゃカッコ良すぎて恋したくなるほど。

なんとまあ素晴らしいイラストかと思いきや、実は被写体となっている女性たちは実写だというから驚きである! フォトショップの巧みなテクニックとデジタルイラストを組み合わせ、表情やポーズなど女性自信はほぼそのままにして彼が描き出す世界観と上手に同化させているというのだ。

あまりにも出来上がりの画像がクールすぎるのでいったい被写体はどんなにイケてるのだろうかと気になるかもしれないが、元の写真をみるとその多くは残念ながらカッコ良さなど皆無である。確かにスタジオなんかで本格的に撮影しているものもあるようだが、多くは身近な場所で撮影されていて、完成された画像と並べて比べてみるとその違いは歴然。元の写真の人物と出来上がり画像のなかの人物が、同じ写真の人物だなんて言われてもにわかに信じ難いくらい魅力的になっているのだ。

「あなたの冴えない写真を巧みな画像処理加工でドラマチックに仕上げます」こんなサービスができるのはいつになるやら。とりあえず記者はお見合い写真に使いたいので、イラスト関連を生業としている方々には早急に採用を検討して欲しいところである。

参考本:bymichaelo.com


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング