匿名のハッカー集団「アノニマス」の自称リーダー逮捕! 身柄はFBIに引き渡された模様

ロケットニュース24 / 2012年9月14日 19時0分

世界的に知られる匿名のハッカー集団「アノニマス」の自称リーダーが、米・テキサス州ダラス郡で逮捕された。ダラスの当局はその人物の身柄を拘束し、すでにFBIに引き渡したと伝えている。FBIは公式なコメントを控えているのだが、メンバー逮捕によるアノニマスへの影響はあるのだろうか? そして匿名集団のリーダーとはいかなる人物なのか?
 
報じられるところによると、逮捕されたのはバレット・ブラウン容疑者(31歳)。彼は2012年9月13日23時に、ダラス当局によって逮捕された。ブラウン容疑者の弁護を担当するカリフォルニアの法律事務所のレイダーマン・ディヴァイン氏は、「連邦捜査官を脅した」という理由で逮捕されたことを明かしている。

アノニマスはこれまでに、日本の企業「ソニー」をはじめ、アメリカのテレビネットワーク「フォックス」、そのほかメキシコ政府やアイルランド警察、米中央情報局(CIA)などにハッキング行為を行っている。ブラウン容疑者はその多くが自らの手柄であることを主張している。

そのためか匿名を貫く他のメンバーとの確執が生じていたようだ。名前を明かさないうえに特定のリーダーを持たないのが、アノニマスの信条である。彼の行動はグループの方針に反しているとの見方もあった。

実のところ、FBIはグループの主要な人物を確保することを画策しており、今回ブラウン容疑者の逮捕に踏み切ったものと見られる。今後捜査によって、グループの全貌が明らかになる可能性もある。いずれにしても捜査の動向が気になるところだ。

参照元:saultstar.com(英語)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング