iPhone5を “広島弁” と “大阪弁” で説明した動画が超絶オモシロイ!! 広島弁「カープはまだじゃけどの」

ロケットニュース24 / 2012年10月1日 20時0分

iPhone5を “広島弁” と “大阪弁” で説明した動画が超絶オモシロイ!! 広島弁「カープはまだじゃけどの」

世界で爆発的な勢いで売れているアップル社の新製品 “iPhone5”。しかし世界がiPhone5に沸く一方で、「iPhone5のどこが凄いの?」とその性能を知らない人もまだまだたくさんいるはず。

そんなiPhone5初心者の方、特に広島と大阪出身の方におススメの動画がある。それは「なんでこがいに並外れた iPhone 5 ができたんか言うたら…」「iPhone 5 Official Video 大阪弁バージョン」という2つの動画!

これらの動画は、アップル社が作ったiPhone5オフィシャルビデオをもとに作られているのだが、動画に登場する人物はすべて広島弁・大阪弁を話しているというからビックリ!

しかし実は、こういったiPhone方言動画はiPhone4S発売の際にも作られており、今やちょっとしたシリーズものになっているのだ。そしてこの方言シリーズの凄いところは、その説明の分かりやすさ!

記者(私)は、広島出身でも大阪出身でもないのだが、標準語の日本語字幕がついた動画を見るより、この方言バージョンの動画を見た方がはるかにiPhone5について理解できた。

また内容もハチャメチャにオモシロイ! どちらの動画とも、広島・大阪のローカルネタを上手くiPhone5の説明に取り込んでおり、ついつい笑ってしまうほどのユーモアセンスをこれらの動画は持っている。

iPhone5について勉強したいという方、そして広島弁・大阪弁の素晴らしさを体感したいという方には、ぜひこの2つの動画を見て頂きたい。 ちなみにiPhone4S発売の際に作られた説明動画は、大阪弁バージョンや出雲弁バージョン。次はいったいどこの方言で、iPhone動画が作られるのだろうか? 今から実に楽しみである。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/NyohoVideo, megalopolis4-1, megalopolis4-2, bullwalk


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング