白木屋や笑笑などを展開の『モンテローザ』が『ヱヴァ』とコラボ! キャラクターと同名で割引だゾ / ネットの声「無理だろ……」

ロケットニュース24 / 2012年10月1日 18時0分

白木屋や笑笑などを展開の『モンテローザ』が『ヱヴァ』とコラボ! キャラクターと同名で割引だゾ / ネットの声「無理だろ……」

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開間近! 白木屋や笑笑、月の宴などを展開する大手企業「モンテローザ」が本日10月1日より開始するタイアップキャンペーンが話題となっている。

それはヱヴァの登場人物と同じ名前の場合最大77パーセント引きになるというもの。マジかっ! めちゃ太っ腹やん!! 対象となる名前は以下のとおり。「碇シンジ」「綾波レイ」「式波・アスカ・ラングレー」「真希波・マリ・イラストリアス」「渚カヲル」

ネットからは「無理だろ……」と早くも絶望の声が出ている。

登場人物と同姓同名で割引きの「綾波割」を実施するのは「モンテローザ」が経営している魚民、白木屋、笑笑、月の宴、千年の宴、福福屋、テル、笑ッテル食堂、モンテカフェの9業態だ。

公式サイトによると、名字一致で会計より30パーセント引き、姓名共に一致で50パーセント引き、グループ全員が姓名一致で77パーセント引きになるそうだ。ワオ! 

しかし、調べてみたところ、綾波、式波、真希波は全国でまさかの0世帯。渚さんは71世帯、一番多い碇さんでも717世帯ということが判明。数字については多少の誤差があるようだが、ごく少数であることは確かである。
 
この企画にネットユーザーは

「モンテローザめ(笑)」
「また無茶な企画を」
「条件の割に割引が安い! 」
「無理だろ……」
「割り引く気はあるのかよ」
「なぜ鈴原トウジを外したぁぁぁ!」
「私の周りには一人もいなーい!」

と、厳しいハードルを嘆いているようだ。
 
あまりにも厳しいためか、モンテローザの公式サイトからもFacebookやTwitterで同姓同名の人を探して来店もOKということになっているよう。だが、ネットユーザーは「知らない“碇さん”を探して一緒に行けと?」と戸惑いを隠せない。

名字に限定して言えば非常に厳しいと言えるだろう。しかし、割引率は下がるものの名前の読み方が同じ、すなわち「シンジ」、「アスカ」、「レイ」、「カヲル(カオル)」、「マリ」でもOKとのこと。その際は15パーセント割だ。

むむ! 「マリちゃん」なら学年に1人はいそうだが……なお、「綾波割」は11月30日まで。それまでに1人くらいは見つかるかもしれない。

参照元:モンテローザ 綾波割姓名分布&ランキング


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング