【居酒屋】ヱヴァ登場人物と同じ名前だと割引になるらしいので行ってみた / シンジ「割り引け! 割り引け! 割り引け! 割り引いてよ!」

ロケットニュース24 / 2012年10月2日 20時0分

【居酒屋】ヱヴァ登場人物と同じ名前だと割引になるらしいので行ってみた / シンジ「割り引け! 割り引け! 割り引け! 割り引いてよ!」

僕の名前はシンジ。10月に入りなんだか飲み会に誘われることが急増した。

その理由は、白木屋や魚民などモンテローザ系列の店でヱヴァンゲリヲンの登場人物と同じ名前だと割引が受けられるためのようだ。一瞬でも「モテキきた!?」と思った自分が恥ずかしい。とても恥ずかしい。悔しいので早速行ってみた。

指定の登場人物と同じ名前で割引となる「綾波割」は、全国のモンテローザ系列各店で行われているそうだ。僕の場合は、主人公の「碇シンジ」と同名なので15パーセント引きになるらしい。店員さんによると、保険証やキャッシュカードなど名前の読み方が記載されている身分証の提示が必要。提示は会計時でOKとのことだった。

あとで友達のアスカちゃんに聞いたら、彼女は別の店舗で写真つきの証明書を持ってくるようにと言われたとか。運転免許証と保険証の2枚があれば心配ないだろう。

店内はさりげなくヱヴァのポスターが貼られている。1人あたり2100円以上の利用でヱヴァのコースターももらえたりしてチョット嬉しいが、メニューは基本的に通常どおりだ。だが一番気になるのは割引がちゃんとされるのかということ。食べたあとで「あ、やっぱ適用外でしたわ」とかないよね?

……と、見ると、同行者がスマートに会計を済まそうとしているではないか! ダメだ、まだ証明書を提示していない。僕は今日、このために存在したんじゃなかったのか!? 「待ってください! 僕は、僕はヱヴァンゲリヲン初号機のパイロットと同じ名前のシンジです!」

保険証を持って滑り込みセーフゥゥゥ!!!! 店員さんも「え、あ、綾波割ですね。ちょっとお待ちください」マニュアルを見つつレジを打ち直す店員さん。僕の勢いのためか、初日だったためか店員さんも動揺しているようだ。

「割り引け! 割り引け! 割り引け! 割り引いてよ……ッ!」

カシャン。会計が終わったようだ。渡されたレシートには、しっかりと「名前一致」の文字割引きキター! 綾波割キターー! 15パーセントOFFキテルーーー!!  「すげえ!」と同行者も皆大喜びだ。

なんだかんだで、僕は今日も飲み会に呼ばれている。なんだかクーポン券代わりにされている気もするが、みんなが喜んでくれたらそれでいい。父さん、母さん、「シンジ」って名前をつけてくれて、ありがとう。

photo:Rocketnews24.


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング