エイベックスのサイトに行くといきなり注意されます

ロケットニュース24 / 2012年10月3日 15時0分

エイベックスのサイトに行くといきなり注意されます

ついに10月1日から施行された「違法ダウンロード刑事罰」こと改正著作権法。違法にアップロードされた音楽や映像を、本当は有料のモノだと知りながらダウンロードすると刑事罰の対象になるという内容である。罰則は2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金だ。

そんな改正著作権法について、強く注意を促しているサイトがある。様々なアーティストを世に送り出してきた音楽・映像レーベル「エイベックス(avex)」である。現在、エイベックスの公式サイト「avex network」に行くと、突然「ご注意下さい」から始まるポップアップの注意書きが表示されるのだ。内容は以下のとおり。

「違法にアップロードされたと知りながら、音楽や映像をダウンロードすることは法律違反です。
その中でもCD、DVD、ブルーレイまたはインターネット配信で販売されていると知りながら、音楽や映像をダウンロードすることは刑事罰の対象となります。
2012年10月1日から、法律により2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金またはその両方が科せられます。」(引用)

突然、このような注意書きが画面中央にデカデカと表示されてビックリした人も数多い。なお、この注意書きは1度しか表示されない。2回目以降にサイトに行くと、通常のトップページが表示されるのでご安心あれ。

(文=GO
参照元:avex network


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング