【感動動画】台湾の東日本大震災支援番組で天才歌手リン・ユーチュンが歌った『First Love』が上手すぎる件

ロケットニュース24 / 2012年10月5日 17時0分

【感動動画】台湾の東日本大震災支援番組で天才歌手リン・ユーチュンが歌った『First Love』が上手すぎる件

2011年3月11日に起きた、東日本大震災。震災による被害に対して世界中から多くの義捐金が集まったが、そのなかでも最も多くの義捐金を送ってくれたのが、お隣の『台湾』だ。

震災が起きてから一週間後の3月18日には、義捐金を募るために台湾の赤十字とテレビ各局が行ったチャリティーイベント『相信希望 Fight & Smile』には馬英九台湾総統も駆けつけ、全体で20億円以上が集まったことで知られている。

そこには数多く台湾の有名人も出演したのだが、「台湾のスーザン・ボイル」とも呼ばれている天才歌手『リン・ユーチュン』さんも登場した。

彼は自慢の美声で日本の歌手『宇多田ヒカル』さんの名曲『First Love』を歌い会場を沸かせた。その様子はYoutubeに公開されており、現在でも視聴することができる。

さっそく聴いてみると、リンさんは男性なのに女性ボーカルである宇多田さんの曲を見事に歌っていた。また、日本語の発音も素晴らしく、日本人が聴いてもまったく違和感のない素晴らしい歌であった。

この動画を見た日本のユーザーも「外国人とは思えない日本語の発音・・・・。久々にいい歌手に出会った気がする。顔もよくみたらかわいいし何より実力派歌手!」とコメントしており、リンさんの歌声に感動したようだ。

リンさんは最近日本のテレビにもよく出演しているが、とにかくその歌唱力はバツグンということで知られている。他にもリンさんの曲がYoutubeで何曲か聴けるようなので、気になる人はチェックしておこう。

参照元:Youtube benck79


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング