車載カメラは見ていた! ロシア人ドライバーの小さな親切に世界中がホッコリ感動

ロケットニュース24 / 2012年10月18日 10時0分

車載カメラは見ていた! ロシア人ドライバーの小さな親切に世界中がホッコリ感動

日本でも徐々に普及してきたドライブレコーダーこと車載カメラ。一方、ロシアのドライブレコーダーの普及率は日本以上と言われている。その理由はあちらこちらで交通事故や当たり屋、ストリートファイトが行われてるからであるという。

そんななか……ロシアで撮影された一本のドライブレコーダーが大きな話題になっている。そこに映っているのは交通事故や当たり屋、ストリートファイトの類ではなく、ひとりの男性が行った小さな親切。動画のタイトルは「A Small Gesture Can Mean A Lot」などである。

動画の内容はいたってシンプルだ。横断歩道の手前で一時停止するドライバー。歩行者が横断歩道を渡り終えても、まだクルマは止まったままだ。なぜなら、ひとりのおばあさんが横断歩道を「渡りたいのだけれど渡れない」ような素振りを見せていたからだ。

ドライバーは降車しておばあさんのもとへ。そして手をつないで横断歩道を一緒に歩き出したのである。すぐに他の通行人が協力してくれているのも感動的。実にさりげなくこんな親切が行えるなんて、ちょっと尊敬。まさに紳士の中の紳士である。見習いたいものだ。

(文=GO
参照元:Youtube Portreem

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング